スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホタテとミディトマトのジェノベーゼ

手作りジェノベーゼソースをつかってホタテとミディトマトのパスタをつくりました
basil and scallop 4
一緒にハンドミキサーで身体温まる
マッシュルームスープもつくりました。


スープはハンドミキサーをつかうのでとても簡単。

basil and scallop 8
薄切りに切ったブラウンマッシュルーム、しいたけ、みじん切りにしたたまねぎ、にんにくをバターで軽く炒めます



basil and scallop 9
キノコがひたひたに浸るようにお水、粉末ブイヨンをいれてBRAUNマルチクイックでミキサーします



basil and scallop 5
ほんの数分でこんなになめらかなキノコのペーストに。

これだけでも十分おいしい!パンにのせて軽くオーブンかけてもとても美味しい前菜のひとつとなります



basil and scallop
生クリームでのばして温めたら簡単キノコのスープのできあがり! 

ブルディガラのイチジクのパンと一緒にいただきます。キノコ好きにはたまりません





お次はパスタ

今回のパスタはこちらのお土産パスタを使用

basil and scallop 6
卵たっぷりセモリナ粉のリングイネです。

細めのパスタなのでゆで時間3分。
パスタソースを用意しておけばゆで時間をさほど待たずパパッとつくれるのがいいですね。

[用意するもの]
□ホタテ    4個ほど
□たまねぎ   1/4こ
□ミディトマト  1/4こ(カゴメのこくみトマト プラムを使用)
□バジルソース  適量(つくりかたはこちらを参照)




[つくりかた]
□たまねぎはみじん切り、ミディトマトは1/4に切っておきます

□ホタテに塩こしょうをして軽く炒めておきます
basil and scallop 10

□たまねぎとミディトマトを炒めます
basil and scallop 7

□パスタをゆではじめます

□バジルソースをフライパンにいれて温めます
basil and scallop3

□パスタがゆであがったらフライパンにいれ、炒めておいたホタテもいれて混ぜます

□お皿に盛って上から黒こしょうをかければ完成!!
basil and scallop 11
細いリングイネにバジルソースがよく絡み、ふっくらに仕上がったホタテとの相性も抜群


ミディトマトが緑の中のきれいな赤い色と甘さ、酸味を演出し、ナイスコンビネーションとなりました。 

満足満腹、おいしゅうございました
 




おまけ

桜もだんだん咲き始め、春ですね〜 
IMG_4794.jpg


皇居の桜田門付近の桜の下にはわんちゃんが! みんなの写真撮影終わるまで行儀よくすわっていました
IMG_4807.jpg
石垣と桜、美しやです。



ランキングに参加しています。ぽちりさくら
ranking

にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村

黒こしょうのタラとポテトグラタン

雨の日は料理日和。


potato gratin pesto genovese
自家製ジェノベーゼソースと 黒こしょうをたっぷりつかった大人なタラとポテトのグラタンをつくりました。

まずはグラタンから~。

beefstew 15jpg 
黒こしょうはレシピブログのモニターでいただいたGABANの黒こしょうを使用。

[用意するもの]
□タラ        4切れ
□たまねぎ      1/8こ
□長ネギ       1/3本
□しいたけ      1こ
□ジャガイモ     1/2こ
□ベシャメルソース※ 適量
□パルミジャーノ   適量
□小麦粉       少量
□GABANブラックペッパー(ホール)

※ベシャメルソース
フライパンにバター、小麦粉を炒めて温めた牛乳、ナツメグ、塩こしょうをかけて弱火でコトコト煮たもの

[つくりかた]
□タラは塩とGABANブラックペッパー、小麦粉をかけておきます
potato gratin 3

□タラは軽く炒めてお皿においておきます
potato gratin 4


□ジャガイモはサランラップをして電子レンジで1−2分チンをして1センチ弱の厚さに切ってにおきます

□しいたけ、たまねぎ、長ネギは薄切りにしてバターで炒めておきます

□オーブン可能なお皿にジャガイモ、タラ、しいたけ、たまねぎ、長ネギをのせ、上からベシャメルソースとパルミジャーノをかけてオーブンで5−7分ほど焼きます
potato gratin 1
今回はジェノベーゼソースにつかったバジルを数枚香りと色あわせでのせました。

その他、エリンギやしめじ等のキノコ類や ほうれん草やかぼちゃなどでも合うと思います!

□いい焦げ色がついたら完成!
potato gratin 2
あつあつ簡単グラタンのできあがり。

今回は銀座松屋の地下のパン屋さん、アンデルセン系列のブラッドストーリーでみつけた春ゆたかをつかったフランスパンにのせていただきました~




グラタンをお皿によそう度にブラックペッパーのスパイス香がふわっと香り、大人向けなさっぱりグラタンです。
赤ワインなどのお酒にも合いますよ。


GABANのブラックペッパーはちょっとつかっただけでも
  とても香りとぴりっとしたお味が口にひろがり…料理にひとスパイス、いい味をだしてくれるので非常にお気に入りです



今回はポロネギなんぞのおしゃれ&高価なものが手に入らなかったので長ネギで代用しましたが、バターでじっくり最初に炒めることで甘くとろりとして美味しかったです。

タラでなく、鮭でもばっちり相性ばつぐんなのでお試しください



レシピブログの「オーブン&煮込みレシピ」モニター参加中!!
オーブン&煮込みの料理レシピ
オーブン&煮込みの料理レシピ  スパイスレシピ検索
詳細はこちらのバナーからリンク先へ







ランキングに参加しています ぽちりぷり
ranking



にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ

にほんブログ村

スモークサーモンとアスパガラスのクリームソーススパゲッティ

スモークサーモンとアスパラガスのクリームソースパスタをつくりました。
salmon asparagus cream sauce 2
いっしょにカジキマグロのソテーをいっしょに。
今宵は魚の気分。サーモンにカジキマグロに…魚介パーティーです。


カジキマグロのソテーは小麦粉と塩こしょうをまぶして焼いたカジキマグロにトマトと黒オリーブのソースをかけました。

salmon asparagus cream sauce8
ソースはミディトマトと黒オリーブを細かく刻んだものにオリーブオイルを混ぜ、軽く炒めたもので、簡単で美味しいソースです。 

salmon asparagus cream sauce 3
カジキマグロはふっくら
 淡白なお味のカジキマグロに塩味が効いたトマトのソースとよく合いおいしくできました!

お次はパスタ。

[用意するもの]
□スモークサーモン   4−5枚
□しいたけ       1こ
□たまねぎ       1/6こ
□アスパガラス     2−3本
□にんにく       1かけ
□生クリーム      60ML
□パルミジャーノ    適量

[つくりかた]
□にんにくはみじん切り、しいたけ、たまねぎ、アスパラガスは同じ大きさに揃えて切ります

□冷たいフライパンにオリーブオイル、にんにくをいれて弱火にし、いい香りがしてきたらしいたけ、たまねぎをいれて炒めます
salmon asparagus cream sauce6

□火が通ってきたらスモークサーモンをいれて軽く炒めます
salmon asparagus cream sauce 5

□生クリーム、パルミジャーノを入れて煮ていきます
salmon asparagus cream sauce4 
ここでスモークサーモンの香りをソースにうつします

□パスタをゆではじめます

□パスタがゆであがる2分ほど前にアスパラガスをいれて一緒にゆでます

□ゆであがったらフライパンにいれて混ぜます

□お皿に盛り、上からパルミジャーノ、黒こしょうをかけたら完成!!!!
salmon asparagus cream sauce
スモークサーモンの燻した香りと塩気がもったりとなりがちのクリームソースにいい味をだしてくれます。甘いアスパラガスとふっくらジューシーなしいたけもおいしい〜


もぐもぐと一気に平らげてしまいました〜


最近は輸入ビールにはまっており、今回はこちらのビールをチョイス。

仕事でつかれた時はビールをぐびっと行きたくなるのですよね。
salmon asparagus cream sauce7

フランス ブラッスリークローネンブルグ社の1664です 


1664とはこのビールブランドができた年だそうですよ。フランスの40パーセント以上のシェアを占めているフランスで人気のビールのひとつです。

ちょっとワインっぽい、バランスがよい美味しいビールでした!

輸入ビールは味わいももちろん、クールなボトルのデザインも楽しめます。また美味しそうなビールをさがしてみようと。





ランキングに参加しています。ぽちりさーもん
ranking

にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村



カルボナーラとサーモンのエスカベッシュ

パルミジャーノをたっぷりつかって  ひさしぶりにカルボナーラをつくりました。
carbonara 0
いっしょにお初でサーモンのエスカベッシュをつくってみました〜

まずはサーモンのエスカベッシュ。
サーモン好きにはたまらない


salmon escabeche
パプリカ、タマネギ、セロリを細かく刻みます


オリーブオイルで軽く炒めたら塩こしょう、白バルサミコヴィネガー、白ワインをいれて炒めておきます



salmon escabeche
サーモンは塩こしょうと片栗粉をまぶして焼きます

salmon escabeche2
お皿にサーモンと野菜をのっけたら完成! 

白バルサミコヴィネガーの甘酸っぱさでいい味が簡単にでました。ごはんにのっけて食べてもとてもおいしいですよ







お次は 簡単なようでとても難しいカルボナーラ。なにより火加減には注意です。

[用意するもの]
□ベーコン     4枚ほど
□卵黄       1こ
□生クリーム    あれば
□にんにく     1かけ
□パルミジャーノ  たっぷり
□黒こしょう    たっぷり

[つくりかた]
□にんにくはみじん切り、ベーコンは適当な大きさに切っておきます

□ボウルにパルミジャーノ、卵黄、生クリーム(今回は極少量なのでコーヒーミルクを使用)、黒こしょうをいれておきます
carbonara_20150208232325ae4.jpg

□ボウルの中身を混ぜておきます
carbonara2.jpg

□パスタをゆではじめます

□冷たいフライパンににんにく、オリーブオイルをいれて弱火にし、いい香りがしてきたらベーコンをいれて炒めます
carbonara 3
焦げやすいので時たまパスタの茹で汁をいれてのばしておきます

□ベーコンが炒まったらボウルに入れておきます
carbonara 4

□パスタがゆであがったらフライパンに入れ、そこにベーコンとボウルの中身をいれて弱火にし、温めます
ここで火が通り過ぎたらアウト! ゆっくり火を入れて混ぜていき、パスタとソースを絡めます


□お皿に盛り、上から黒こしょうをかけたら完成!!
carbonara 5
とろーりカルボナーラのソースがパスタに絡まり、ベーコンのスモーキーな香りも出ていておいしゅうございました
! 

カルボナーラは火加減、スピード重視。仕事よりも真剣に慎重に集中して扱う笑。

でもうまくいったときの嬉しさとおいしさはたまりませぬ。

カルボナーラの完成をこちらのビールでお祝い〜

carbonara 6
ラベルがクールなイタリアビール! PERONI

すっきりしててとっても飲みやすかったです。

あー、ブログ書いている夜分に またカルボナーラが食べたくなってきてしまいました〜




Valentine mail のコピー 
                   HAVE A  NICE  VALENTINE'S DAY !



ランキングに参加しています。ぽちりかるぼ。
ranking

にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村






ツナと舞茸のトマトソーススパゲッティ

ツナと舞茸でトマトソーススパゲッティをつくりました。
tuna maitake 8
かぼちゃのスープと東京大丸で買ったポールボキューズのフランスパンを添えて。


[用意するもの]
□ツナ       40g
□舞茸       1パック
□たまねぎ     1/6こ
□トマトピューレ  50g
□プチトマト    3こ
□にんにく     1かけ
□白ワイン     少量
□パルミジャーノ  適量


[つくりかた]
□ツナは缶の油をスプーンやフォークで押し出して 取り除いておきます
□プチトマトは半分に、たまねぎ、にんにくはみじん切り、舞茸はほぐしておきます
□冷たいフライパンにオリーブオイル、ニンニクを入れて弱火にし、いい香りがしてきたらたまねぎを炒めます
□たまねぎに軽く火が入ったら舞茸をいれて炒めます
tuna maitake

□白ワインを少量いれてアルコールをとばします

□ツナ、プチトマトをいれて軽く炒めます
tuna maitake2

□全体的に火が通ったらトマトピューレをいれて煮ていきます
tuna maitake 3

□パスタをゆではじめます
□パスタがゆであがったらフライパンに入れて混ぜ、お皿に盛って上から黒こしょう、乾燥イタリアンハーブ、パルミジャーノをかけたら完成!!!

tuna maitake 6
ツナがトマトソースを吸収していい味をだしています。
舞茸の食感や香りもよく出ておいしくできました〜


今回調理しながら飲み、料理にも少量つかって、さらに食べながら飲んだ白ワインはこちら。
tuna maitake 4
 CHABLIS LA PIERRELEE

ひさしぶりにシャブリを飲みました。シャブリラピエレレというワインです。


ラ・シャブリジェンヌという数百名の組合員で成る生産者協同組合がつくるワインで、なんとシャブリ全体の1/4の生産をしているBIGな生産者です。
高品質、低価格なので人気も高く、フランス国内レストラン等にも提供されており、英国では25パーセントシェアを占めているそうですよ。

ミネラル感、リンゴ
などのフルーツの香りに、辛口なのにわりとしっかりした味わいなので料理にも合い、おいしいシャブリでした!


ランキングに参加しています。 ぽちりぷり。
ranking

にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
ライオンシェフの正体

まゆみぼん

Author:まゆみぼん
東京都大田区在住
A型
しし座 ひつじ年
ねこ好き
イタリアン、ワイン大好き
平成22年ワインエキスパート取得

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。