スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

六本木・新国立美術館のフレンチ


六本木にある新国立美術館にいってきました。
national nes紅葉もはじまっていました紅葉


お目当てはココ。
ブラッスリーポールボキューズ ミュゼPaul Bocuse restaurant

フレンチレストランのポールボキューズです。美術館にあるフレンチということでレストランも芸術的。ガラス張りのため六本木の景色がみえてとても開放的です。


Paul Bocuse
こちらがポールボキューズ氏。リヨン郊外レストランで44年間三ツ星維持する料理人ですコック帽


開店当初はこのアーティスティックなレストランが話題になり大行列でなかなか簡単には入れない状態だったので、いつか行ってみたいな~と思っていたのです。今日やっと実現できました!

12時ごろに行ったのですが、もうすでに店の前の「お待ちの椅子」にはたくさんの人が・・・・・かなりの待ち時間を覚悟していたのですが席数が多いためかどんどん案内され、すぐ入れました。
Paul Bocuse napkin

こちらポールボキューズのナプキン。端っこに穴が開いていました。ひよこ@はてな?と思ったのですがたぶん胸元のボタンをその穴にかけてまいかけにするためですね。(違ったらすみません)

本日の1800円(限定食)のランチはもう完売していたのでプリフィックスメニューにしました。(値段:プリフィックスランチは2680円~)

Paul Bocuse pumpkin soup
前菜は栗カボチャのスープ。自家製クルトンつきです。スープは甘くておいしかったです。クルトンはちょっと油っぽかったかな~。

Paul Bocuse chicken with red wine sauce

メインは鶏肉の赤ワイン煮込。鶏肉はナイフをいれるとスっと骨からはがれ、とてもやわらかかったです。お肉とソースをフランスパンに載せると美味でした。

creme brulee

デザートはクレームブリュレ。ゴーフレットも気になったのですが、アメリ影響でしょうか。必然とクレームブリュレ選んでしまいました。ぱりっぱりのカラメルに、中にバニラビーンズたっぷりのクリーム。コーヒーとの相性は抜群です。アイスクリームに数種類のベリーソースがかかったデザートも美味しそうでした!


いまは(あまりの商業的な感じに大丈夫?!と思うほど)日本各地に進出&拡大しているポールボキューズ。簡単にフランスリヨンの本格フランス料理が楽しめるようになりましたね。全体的に味が濃かった印象もありましたが、一度食べてみたかった美術館内のポールボキューズ。満足です。





ブラッセリー ポールボキューズ ミュゼ
〒106-8558 東京都港区六本木7-22-2 国立新美術館3F
Tel. 03-5770-8161
Fax. 03-5770-0585
http://www.paulbocuse.jp/musee/





スポンサーサイト

テーマ : 東京
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

新国立美術館は、まだ行ったことがないので、今度行きたいと思います。ポールボキューズは高そうなイメージがありますが、料理は美味しそうですね。

Re: No title

美術館の中なので落ち着いた感じだし、広い空間と壁一面窓ガラスのため解放感がありました。美術館はただいま「ハプスブルグ家」展開催中。美術館の入場券なく食事可能ですv-271
ライオンシェフの正体

まゆみぼん

Author:まゆみぼん
東京都大田区在住
A型
しし座 ひつじ年
ねこ好き
イタリアン、ワイン大好き
平成22年ワインエキスパート取得

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。