スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボルドーの赤ワイン

bordeaux wine

赤ワインが飲みたくてこちらのワインを飲みました。
CHATEAU BELLEVUE CHOLLET 2006

パリ農業コンクール2007で金賞を受賞したワインだそうでボトルの下部にその印がついています。
ブドウ品種はメルロー50%/カベルネ・ソーヴィニヨン30%/カベルネ・フラン20%。原産地呼称はAOC ボルドー 。

ボルドーには珍しくタンニンが控えめで、ボルドーのどっしりした赤ワインをイメージして飲んだのでくちに含んでびっくりしました。果実味豊かで口当たり滑らかで非常に飲みやすかったですアップロードファイル。ごくごく飲めちゃういます。基本的にメルローが多いとエレガントでなめらか、カベルネ・ソーヴィニヨンが多いと重厚でタンニンしっかりなワインになります。

ここでワインネタアップロードファイル
フランスワインには大きく分けて4つのランクに分けられます。1914年の第一次世界大戦などで民衆の生活が不安定になり、偽物ワインが増えたため1935年にフランス政府が原産地管理呼称法を制定し、すべてのワインが以下の4つのランクにわけられました。
①AOC (Appellation d'Origine Controlee) 46%---最高ランク
②VDQS 1%---消滅しつつある
③Vin de Pays 25%---地酒。Payは田舎という意味
④Vin de Table 28%---テーブルワイン。現地でしか見かけない


今回のワインは①AOCワインです。2006の上に小さくて見えにくいですがAppellation Bordeaux Controleeと表示されています。
Appellation ○○○○ Controlee。この ○○○○に表示される地名が絞られるほど高級ワインになります。たとえば‥
①Appellation 関東地方 Controlee
②Appellation 東京都 Controlee
③Appellation 目黒区 Controlee
①は関東地方であったらどこで収穫されたブドウでもOK!ということ。間に入る名前の範囲が絞られるほど厳選された・きめられた地区または畑となり、土壌も判明されることより高級ワインということになります。
フランスの地方名や場所がわからないと、その表示された地区がどの程度の範囲を示しているのか判断するのは容易ではないですが。。。アップロードファイル「Vin de PaysよりAppellation ○○○○ Controleeと表示されているワインのほうが高級!」ってことで。お店に行ったら気にしてみてください。

またボルドーではこの4つのAOCランクの上に、一部の地域ではさらに等級(1級から5級)で分けられています。1855年にパリ万博で「我が国フランス国旗のおいしいワインを世界に広めよう」という名目で制定されたそうです。
1級ワインはおいしいのは絶対モノですが、お手軽値段で等級ワインに匹敵するおいしいワインを自分でみつけるのも楽しいですよね。
スポンサーサイト

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

ライオンシェフの正体

まゆみぼん

Author:まゆみぼん
東京都大田区在住
A型
しし座 ひつじ年
ねこ好き
イタリアン、ワイン大好き
平成22年ワインエキスパート取得

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。