スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンテチーズセミナー at 田崎真也ワインサロン 2

次は実際にコンテをテイスティングukiuki

今回のチーズチーズ
comte plate
左から
①BIO8か月熟成もの
②12か月(Arbois地方)
③12か月(Chay Paroy)
④12か月以上
⑤24か月以上

コンテに似た香りを探すために/お口直しに一緒にパン、くり、アーモンド、さつまいも、チョコレート、はちみつが。はちみつはジュラ地方のはちみつ。お上品なさっぱりした味わい。コンテにこのはちみつをかけて食べるのが現地の朝食の定番だそうです。

テイスティングしてみましょうペロッ
●表皮の色、きめの粗さ、しっとり感をみてみます。
熟成が長くなると色が濃くなり固くなります。
side of comte
↑皮の色もそれぞれかなり異なりますね。よくみると小さな白い結晶が。これが旨みなのです。
●チーズを鼻のしたにくっつけて香りをかぎます。
今度はチーズを割って香りをかぎます。
①ジャガイモのような香り。
②動物臭がつよい
③ナッツやブリオッシュのようなローストした香り
④スモークしたような香りとミルクの香りが一番強い
⑤木の香り、グリルした玉ねぎ、肉汁のような香り。

●口に入れて弾力、味
(塩気、酸味、甘み、にがみ…)を感じます。
次は鼻をつまんで。嗅覚がなくなり、味覚が研ぎ澄まされるそうです。
①バター、じゃがいものような味わい。シンプルで味が薄い
②栗っぽい。一番甘い
③塩味と苦みを感じる。味がゆるやか
④甘み酸味バランスよく一番おいしい
⑤酸味が強く少しえぐみと苦みが。塩気が強いので味わいの持続性が長い

同じチーズでも見た目、香り、味わいと全く違うのがひとつひとつ丁寧に見ていくことによって客観的に相違点がわかり、実に興味深いです。

この日のワインは
comte wine
①Chablis 1er Cru Vallions 2007/Domaine Jean Collet 4,500円
②Champagne Bollinger Special Cuvee  8,270円
③達磨正宗 3年古酒 3,150円
④Vin Jaune 2001/ Domaine de la Pinte 8,400円


③は見た目は熟成した白ワインのようですが日本酒です。
④はジュラ地方で作られる地酒ワイン。ぶどうはサラニャン種。木樽で6年眠らせ白ワインをつくります。普通水分が蒸発して木樽に隙間ができるため補充をするのですがこのワインはあえて補充はしないため、酸味が加わりシェリーのような香りと色合いです。味は見た目と反して濃くなくさっぱり。

お酒もチーズのもっている特徴や熟成期間によって「合う・合わない」組み合わせがあることもわかりました~




お酒も進み、結構いい感じに酔って
最後のほうでテキストを全部床に落としました。。。顔-エヘ 汗
スポンサーサイト

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

ライオンシェフの正体

まゆみぼん

Author:まゆみぼん
東京都大田区在住
A型
しし座 ひつじ年
ねこ好き
イタリアン、ワイン大好き
平成22年ワインエキスパート取得

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。