スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手作りフェットチーネカルボナーラとブルスケッタ

手作りの生パスタをつかってカルボナーラをつくりました。
carbonara 6
パスタと一緒にトマトと黒オリーブの2種類のブルスケッタを。

ブルスケッタはさっぱり味のトマト と 黒オリーブとじゃがいもを合わせたものをのせました。パンはブルディガラ~

bruschetta_201407271547261a5.jpg
トマトは甘みもあって味の濃いミディトマトを角切りにし、オリーブオイル、みじん切りのにんにくと乾燥ハーブを混ぜてしばらく冷蔵庫で寝かせておきます

bruschetta 2
もうひとつの黒オリーブとじゃがいもを合わせたものは、じゃがいもをゆでて角切りにし、細かく刻んだ黒オリーブをオリーブオイルでかるく炒めてじゃがいもとまぜたもの。

bruschetta 3
フランスパンを焼いたらあたたかいうちににんにくをすすっとこすります。そうすると香ばしいパンの香りににんにくの香りがほわっとひろがり‥お腹の空くいい香り。

先ほどのトマトと黒オリーブとじゃがいもをあわせたものをパンにのっけてあたたかいうちにいただきます。



カルボナーラ
[用意するもの]
□ベーコン    3-4枚
□卵黄      1こ
□にんにく    1かけ
□生クリーム   40ML
□パルミジャーノ 適量
□黒コショウ    適量

[つくりかた]
□ベーコンは適当なおおきさに、にんにくはみじん切りにしておきます

□ボウルに卵黄、生クリーム、パルミジャーノ、黒コショウをまぜて用意しておきます
carbonara_201407271546396ab.jpg

□冷たいフライパンににんにく、オリーブオイルをいれて弱火にしいい香りがでてきたらベーコンを入れて炒めます
carbonara 2

□生パスタをゆではじめます

□生パスタがゆであがったらフライパンにいれて混ぜます
carbonara 3


□火を止めて、ボウルの卵黄ソースをフライパンにいれて混ぜます
(余熱で卵に火をいれていきますが、かたまりにくい場合には弱火にして注意しながら混ぜます)

□お皿に盛り、上からパルミジャーノ、黒コショウをかけたら完成!!!!
carbonara 5
ベーコンからでた旨みとパルミジャーノの濃厚さに黒コショウのスパイス~ こりゃたまらない。

カルボナーラは具材はシンプルで少ないのに、火加減ひとつで失敗成功にわかれてしまう難しい料理ですが、コツを押さえれば卵もかたまらず美味しくできます。あとは削りたてのチーズとがっしがしと黒コショウをかけまくるのがポイント。


自分でつくったもちもちフェットチーネとカルボナーラそしてブルスケッタと‥‥至福なひとときです。


ランキングに参加しています。ぽちりぷり
ranking

にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ライオンシェフの正体

まゆみぼん

Author:まゆみぼん
東京都大田区在住
A型
しし座 ひつじ年
ねこ好き
イタリアン、ワイン大好き
平成22年ワインエキスパート取得

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。