スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自由が丘でサルデーニャデザート

東急線冊子のサルースで紹介されていたお店が気になり早速行ってきました

数年前に旅行で訪れた懐かしのサルデーニャ島。日本ではサルデーニャに特化したお店はまだまだ少ないので珍しいですよね。
このお店ではサルデーニャの伝統菓子のセアダスというデザートをデザートワインとともに食べられるそうで…わくわく


入り口付近にはサルデーニャの旗が。
白い壁に茶色の柱の天井で清潔感がある店内にはところどころにサルデーニャの物が飾ってありました。
サルデーニャの伝統工芸であるレースも売っていましたよ。


サルデーニャ伝統菓子、セアダスは最古の菓子ともいわれているほど歴史は深く、古くからサルデーニャで親しまれているお菓子だそうです。

注目のセアダスは二種類




揚げたてサクサクの生地のなかにはペコリーノとモッツァレラがはいっていて、ナイフとフォークで切るとチーズがとろーり。有機ハチミツをかけて。甘口デザートワインとセットになっています。


もう一つは生ハムのせセアダス




サルデーニャの白または赤ワインがセットになっていて、デザートというよりワインのおつまみ感覚で食べられます。

サルースでみた写真だと小ぶりに見えたのですが、実際のセアダスは想像以上の大きさ!でもさっぱりペロリと食べられるのはペコリーノだからかな。

サルデーニャは岩だった地形なので足腰丈夫な山羊や羊がたくさん放牧されています。なのでペコリーノなどの羊のチーズはサルデーニャの特産物。車が通る道路のすぐ脇に野生の山羊の群れが散歩してるなんてこともよくありました。


デザートワインのはいったグラスがかわいい!デザートワインをセットにするなんてオツですな



セットには書いてなかったからサービスなの??か、最後にバニラにブルーベリーのリキュールをかけたデザートを出していただきました。

女子にはかわいい小さな小さなハートの砂糖?紙?がお皿に乗せてあり、またこれまたオツなサービス。こういう小さなポイントがオシャレです
ね!



見逃しそうでしたがお店の外には本物のブドウがなっていました!すかさずパシャリ




場所は自由が丘ピーコック脇をまっすぐ駅と反対側に歩いてワイン屋ヴィノス山崎の付近です 。


珍しいサルデーニャ菓子とほろ酔いワインをオツなサービスとともに。。



セアダスフラワーカフェ
東京都目黒区自由が丘2-16-11
03-6459-5987

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ライオンシェフの正体

まゆみぼん

Author:まゆみぼん
東京都大田区在住
A型
しし座 ひつじ年
ねこ好き
イタリアン、ワイン大好き
平成22年ワインエキスパート取得

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。