スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TRIP TO LONDON 2013 ~ブリティッシュタパスレストラン

ロンドンの料理はおいしくない。



なんてのは遠い昔の話。 

多種多様の洗練されたレストランがロンドンにはたっくさんあります。

いまはインターネットの普及で日本からちょちょいとレストランがインターネット予約できるので とても便利です。ぐるなび的なサイトもあるので エリアやジャンルで絞ってレストランも探しやすいです。

今回楽しみにしていたレストランのひとつは ラグジュアリーな空間でイギリス伝統料理に工夫をこらしたブリティッシュタパスが食べられるという、Boyds Brasserie Bar and Lounge というレストラン。ネット上で日時を設定して日本で事前に予約していきました。


店内が暗いので写真がみにくくてすみません。。

LONDON - Boyds Brasserie bar lounge 1
天井が高く、シャンデリアに大理石‥なんともラグジュアリーな店内。

でも実は値段はお手頃で、店員さんもフレンドリー。わいわいがやがや気軽に入れるレストランです。



こちらのレストラン。実は元々はホテルだったそうです。

元は500室あったグランドホテル。なんと1880年代のお話です。ロンドンの鉄道ができたころに宿泊地として建設されたそうです。

その後、戦争の際にオフィスとして作られたり HOTEL VICTORIAとしての長年の歴史を経て、2010年に当時のビリヤードルームとボールルーム(舞踏室)がBoyds Brasserie Bar and Lounge にかわりオープンしました。

(‥お店の歴史を英語で読んでの自分なりの翻訳のため間違っていたらごめんなさい‥)


LONDON - Boyds Brasserie bar lounge
席の隣にはお酒がずらり。

料理はとてもお得な PRE THEATRE SET MENU をチョイスです(少し早目の時間の17-19時のみ選べます)。

たくさんあるタパスから2つチョイス + メイン の2コースで £15.90 です
(もしデザートをつけて3コースなら£18.90)

だいたい2500円くらい?ロンドン市内でこんな素敵な空間で夕食3000円以内ならうれしいお値段ではないでしょうか。

タパスはこちら。 じゃらーん。
LONDON - Boyds Brasserie bar lounge 2

サーモンとタラのフィッシュケーキ に ハーブが効いたグリーンがきれいな冷たいスープ に ロブスターが入ったスクランブルエッグ とコロッケ‥

どれもこれもおいしい~!!ちょこちょこいろいろなものが食べられるのがいいですね!

LONDON - Boyds Brasserie bar lounge 3
兵隊さんのかたちしたトーストでスクランブルエッグをすくっていただきます!

兵隊のかたちが なんともキュート。かわいいですにや。

メインは‥ひとつはパスタ。
LONDON - Boyds Brasserie bar lounge 4
でました、お豆。お豆がいっぱい。

確か リコッタとかぼちゃのYUM YUMなパスタでした!
パスタひとつがとても大きくて食べ応え抜群。ナイフで切っていただきました。勉強になりますね。


もうひとつは鶏胸肉のロースト。
LONDON - Boyds Brasserie bar lounge 5
エストラゴンだったかな~。もうホームページのメニューがリニューアルしてしまっていてわからなくなってしまった!

スパイスが効いたソースを鶏肉とごはんと混ぜて‥美味しい~

ちなみにトイレは地下のわけわからんところにあるのでちょっと怖かったです。行き先を言われて進んでみつけたのがホテルのジムのトイレ(着替え室?)で。。もしかして違うトイレをつかっていたのか。。

場所はトラファルガー広場から歩いて10分くらい?最寄り駅はCharing Crossです。
とってもおすすめなのでもし訪れる機会があればぜひ~


Boyds Brasserie Bar and Lounge
8 Northumberland Avenue, London WC2
TEL:0207 808 3344
http://www.boydsbrasserie.co.uk/




ちなみに当日。オックスフォードサーカスからベイカールーラインでレストランに向かうところ、オックスフォードサーカス駅の地下鉄の入り口にひとがあふれている!!なにかあったのか!?レストランまでどういけばいいのか?予約してるのに~。という非常事態に。。
(そのあと、twitterで調べたところ、セントラルラインが信号トラブルで止まってたらしいです。ネットって便利~)

しかも雨でさらに帰宅ラッシュの18時前。空きのタクシーは案の定つかまらず。。

街の中で急きょ地図を広げてバスでいくことになり、どうにかこうにかダブルデッカーバスにのってトラファルガー広場まで進み、無事、予約5分前にレストランにつきました。

突然のハプニング。旅行にはつきものですよね。ハプニングも思い出でやす。



ちなみに、ロンドンにもsuicaのような磁気カードがあります。

その名もoyster card。

 
カードは返金した際に泣く泣く返却。こちらはカードつくったときにもらったケースです。




オイスターカードだと、切符で買うより断然安いし、一日の使用限度額が決まっており、ある一定の金額まで一日つかうとONE DAY TICKETと同じ扱いとなり、それ以降は余分に引き落とされないようになっています。なので1日移動でたくさんつかうならとってもお得。もちろん、バスも使えます。

ロンドンもピっの時代です。
スポンサーサイト

テーマ : イギリス旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

ライオンシェフの正体

まゆみぼん

Author:まゆみぼん
東京都大田区在住
A型
しし座 ひつじ年
ねこ好き
イタリアン、ワイン大好き
平成22年ワインエキスパート取得

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。