スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリア周遊の旅 ~ミラノ

最終地点はミラノ。

italia - milano3
ミラノの中心地にあるドゥモはエレベータで屋根の部分まで登れます。今回は時間もないので&買い物したいのでドゥモは中の見学のみ。

italia - milano4
1336年に着工し、400年以上かけて1813年に完成したドゥモは、中のステンドグラスや柱やてっぺんの彫刻などの素晴らしき芸術に改めて圧倒されます。

italia - milano
観光の後はお買いもの

ガレリア・ヴィットリオ・エマヌエーレ2世という、何度聞いても覚えられない、ブログで書こうしても打つのに時間かかっちゃう、長ーい名前のアーケードを通ります。

床にある雄牛の上でくるっとまわってきましたよ。

italia - milano5 



このガレリアにはプラダやヴィトン等ブランド品のお店やレストラン、前も立ち寄った大きい本屋さんがあり、見所たくさんです。イタリアはジェラートが抜群に美味しいので買い物に疲れたら美味しいジェラートを購入!

italia - milano2 
ちなみにここのマックカフェはこんなおしゃれ。パリのシャンゼリゼ同様、外観がそこだけ浮かないように地味な色合いマックになってます。


ミラノ名物もちゃんと食べました。
italia - lumch in milano
サフランをつかったリゾット。貴族や金持ちの多かったミラノ。サフランの黄金色が富の象徴として金持ちに好まれていたんでしょうね。

italia - lumch in milano 2
こちらも名物のミラノ風カツレツ。お肉を肉たたきでたたいて薄くしてから多めの油であげ焼きします。薄いお肉なので結構ぺろりと食べてしまします。

italia - lumch in milano 3
きちんとデザートも堪能。

このお店ではトイレがうんともすんとも言わず、いっこうに流れず、15分以上冷や汗流しながらトイレの水を流す続けるという思い出が残りました。イタリアは土を掘ると昔のいろんな貴重なものがでてきちゃうので、むやみに水道工事ができないそうでトイレの流れはあまりよくありません。



帰りのアリタリアでは もちろん
「イタリアンプリーズ」
italia - alitalia to tokyo
最後の最後までイタリアを堪能して東京へ戻るのでした~。
スポンサーサイト

テーマ : ★イタリア旅行★
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

ライオンシェフの正体

まゆみぼん

Author:まゆみぼん
東京都大田区在住
A型
しし座 ひつじ年
ねこ好き
イタリアン、ワイン大好き
平成22年ワインエキスパート取得

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。