スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストウブでパエリア

獅子座のライオンシェフの誕生日は8月。今年の誕生日はずっと気になっていたココットにしました。

ストウブは1974年に三ツ星レストランのシェフのかのポール・ボキューズさんと共同開発してつくられたフランスアルザス地方のココットです。

  ※STAUB 日本のサイト     http://www.staub.jp/ja/home.html

保温ばっちり、野菜や具材の水分(湯気)がふたについた突起から水滴で落ちてまた食材にふりそそぐため、少ない水(無水もok)で美味しくできるというココットです。これでごはんを炊くとすごくおいしく炊きあがるそうです!

多くの有名シェフがレストランでつかっているストウブ。いまはストウブ専門店のレストラン(丸の内でみつけた)もありますよね。

staub paella 2
色は料理が映える、グレナディンレッド。 他の色や形もあります。



お初ストウブ料理はパエリアに挑戦しました。

staub soup brodo
ブロードはこちらのイタリアで購入してきたものをつかってみました。

サフランもけちらず?購入して使用しました。ほんとうに、ほんの、ほんの少量のサフランできれいに黄色くなるのですね。


staub paella white wine
お料理&つくりながら飲む白ワインはこちら。東京大丸の地下で発見。ヴェネト州の白ワインです。しゃれてるボトルですな。


リゾットとほとんどつくりかたは同じ感じでやってみました。
にんにく、たまねぎ、ドライトマトをみじん切りにして炒め、洗っていないお米(日本の)をいれて。そのあとはリゾットのつくりかたの要領でブロードを溶いたお水とあさりの汁をいれて煮ていきます。

staub paella 
ぐつぐつぐつ

さいごに軽く炒めた黄ピーマン、赤ピーマン、エビとあさりをのっけて蓋をし余熱で温めます。

彩りにレモンとサラダほうれん草をのっけたら完成!!!!!
staub paella 3

手探りクッキングでしたがとっても美味しくできました!!!ストウブで炒めたパプリカが非常に甘くて美味しかった!これもストウブの力でしょうか。

鋳物ホーローであるストウブだから時間が経ってもお料理が温かく、冷やした辛口白ワインといっしょに美味しくいただけました。

ただストウブレシピ本がどこの本屋にいっても1-2冊しか発行されておらず。研究していろいろつくってみたいとおもいますです。



またひとつ大人になりました
happy birthday cakes
スポンサーサイト

テーマ : スペイン料理
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

ライオンシェフの正体

まゆみぼん

Author:まゆみぼん
東京都大田区在住
A型
しし座 ひつじ年
ねこ好き
イタリアン、ワイン大好き
平成22年ワインエキスパート取得

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。