スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なすとベーコンのストロッツァプレーティ

イタリア土産で買ったショートパスタをつかってトマトソースパスタをつくりました。

melanzane e bacon

いっしょに合わせたのはホタテとアボカドのサラダ。

先日、尊敬する片岡護シェフのお店、アルポルトのワインセミナー(日本ワインとイタリアンのマリアージュ)に参加したときにでてきた一品がとっても美味しくてそれを参考につくってみました。できあがったのは全くの別物になりました‥が美味しかったです。

お刺身のホタテとトマト、アボカドにレモン汁、オリーブオイルをいれ、白ワインビネガーを煮詰めたものを混ぜます。そこにお気に入りのディルとピンクペッパーをいれたもの。

melanzane e bacon 3

冷蔵庫にすこし冷やして、かりかりに焼いたパンにのせて食べました。

アルポルトではエビやマグロも入っており、それをセルクルで形を整えて見た目美しく、非常に美味しい一品でしたよ。さすがプロは違うな~。

今回のパスタはイタリアで自分用にお土産で買ったこちらのパスタを使用。
melanzane e bacon 4

ストロッツァプレーティとオレキエッテです。

STROZZAPRRETIは---STRAZZARE絞め殺す PRETE司祭---という結構すごい名前がついているパスタですが、たぶんつくるときに手でパスタをぎゅるんとねじる様子からきているのでしょうね。

[用意するもの]
□なす      1/2本
□ベーコン    4枚
□たまねぎ    1/6こ
□にんにく    1かけ
□トマト缶    1/3缶
□パルミジャーノ 適量

[つくりかた]
□なす、たまねぎ、ベーコンを1.5センチ角に、にんにくをみじん切りにします
□冷たいフライパンにオリーブオイル、にんにくをいれて弱火にし、いい香りがしてきたらなすとたまねぎを
いれます
□野菜が軽く炒まったらベーコンをいれて塩コショウをして炒めます
□パスタをゆで始めます
□トマト缶のトマトソースをいれて弱火にし蓋をして煮ていきます
□パスタがゆであがったらフライパンにいれて混ぜ、お皿に盛って上からパルミジャーノと黒コショウをかけたら完成!!!

melanzane e bacon 2
ベーコンの旨みでシンプルなはずのトマトソースに深みがでて、歯ごたえある、ねじったパスタにソースがよく絡み美味しかったです。甘くてやわらかいなすもトマトソースによく合います。 パクパク無我夢中に食べてしまう‥。


おともに飲んだワインはいただきもののこちらのブルゴーニュワイン。
melanzane e bacon 5 

日本人の仲田さんがつくったボジョレーワイン。おおきく漢字が書いてある珍しいエチケットです。

天  地  人 
テロワールと醸造家。ワインを漢字であらわすと天地人がぴったりかもしれません。

Cru BeaujolaisのAOCのひとつ、サンタムールのガメイをつかった赤ワインです。ボジョレーと言えば早飲みワインのボジョレヌーボーが有名ですが、熟成ワインもあるのですね! 村名にちなみ、よこっちょにかわいく控えめに小さなハートがついているのもかわいいですね。



ランキングに参加しています。ぽちりうれし。

ranking

にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

テーマ : イタリアン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
ライオンシェフの正体

まゆみぼん

Author:まゆみぼん
東京都大田区在住
A型
しし座 ひつじ年
ねこ好き
イタリアン、ワイン大好き
平成22年ワインエキスパート取得

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。