スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山梨 のんだくれ くいしんぼうの旅

先日、山梨へ小トリップしてきました。
目的は 「飲む」そして「食べる」。

内陸部は雪というよろしくない天気予報に一時旅行決行が危ぶまれましたが、談合坂パーキングエリア(11月にリニューアル)付近は山の輪郭もぼやけるほどのもやと水墨画のような雪景色だったのに、長~いトンネルをぬけたら全く降っても積もってもいないお天気で、天候のおかげか道も混まずにすいすい勝沼まで向かいました。

まずはイチゴ狩り!

yamanashi strawberry 2

おなかがイチゴでいっぱい。練乳つけなくてもとろけるようにあまーいイチゴをこれでもかとほうばります。

yamanashi strawberry
こちらのイチゴ園は立ってもげる高さに設置しているのでしゃがんで採る必要が無くとても楽です。

紅ほっぺ、あきひめ、アイベリー‥いろいろな種類がありました。

yamanashi strawberry 3
イチゴ園にいかないと見れない花からイチゴにうまれかわり途中。こうやってイチゴができていくんですねー

こちらのイチゴ園、傘もお手洗いのカバーなどもイチゴでした。


イチゴでお腹が満たされたら‥つぎはワイナリーへ!

yamanashi winery

勝沼にある麻屋葡萄酒株式会社さんです。

いろいろなワインをテイスティングしてほろよいになりながら、でもまたテイスティングして‥

お土産に購入したのはこちら。
yamanashi winery 2
どちらも日本を代表する品種、甲州をつかった白ワインです。

左は、シュールリー熟成させたワインとかもし発酵させたワインをブレンドしたコクのある白ワイン。
右は、シュールリー熟成させたすっきり白ワイン。

シュールリーとは「おりの上」という意味で、おりびきせずに熟成させておりのうえにある上澄みだけ瓶詰する方法で、酸化しにくいのでフレッシュでフルーティな香りがし、おりの中の酵母がすこしずつボトルのなかで発酵し続けるのでフレッシュな味わいで特有のイースト香がほのかにします。

かもし発酵は赤ワインと同じような方法でぶどうを破砕後すぐにプレスせずに果汁に果皮を漬け込み、果皮からの成分抽出を意図的に行う方法で葡萄品種の特性を濃厚にさせます。

ワイン以外にもこちらの葡萄酢も購入。
yamanashi winery  vinegar 
白ヴァージョン

どんなふうに料理につかおうか楽しみです。

ちなみにワイナリーの前のマンホールは葡萄の素敵なデザインをしていました
yamanashi winery  manhall

ワインでほろ酔いになったら小腹も減り‥

山梨といったらほうとう!!
houtou.jpg
パスタ等の小麦粉大好き人間にはほうとう嫌いはおりませぬ。

もっちもちのほうとうに野菜がごろごろ。はふはふ。

houtou-wine.jpg
ほうとうにもワインを飲んでしまいました。はふはふ。ごくごく。

この後は大好きな桔梗屋信玄餅のアウトレットと銀座ウエストの工場に行き試食をし、夕方には山々と町の明かりを絶景に見下ろして入るみたまの湯に行き、マッサージして温泉にはいって‥極楽の一日でした。

リフレッシュ!

購入したワイン飲むのが楽しみです。
スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

ライオンシェフの正体

まゆみぼん

Author:まゆみぼん
東京都大田区在住
A型
しし座 ひつじ年
ねこ好き
イタリアン、ワイン大好き
平成22年ワインエキスパート取得

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。