スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンガポールへの旅~観光編

シンガポールは見所たくさん。ここでは観光スポットをご紹介。

SG 2-bukkyo
仏教のお寺、佛牙寺。

いろいろな宗教・人種が住むシンガポール。中心部から少し行くと中国人街、インド人街、アラブ街‥それぞれの雰囲気の街が現れます。

SG 2-Sri mariamman temple
こちらはシンガポール最大のヒンズー教、スリマリアマン寺院。カラフル!内部は裸足で入ります

SG 2-clark quay
夜はレストランでにぎわう運河沿い。高層ビルと低い建物のコントラストが面白いですね。

シンガポールは地震がないそうです。なので高層ビルや石造りや建てられるのですね。
シンガポールは一軒家に住むのは超セレブ。ほとんどのひとがこうした高層ビルマンションに住むそうです。

SG 2-market
市場も行きました。中国系のひとたちは「4本足のものはすべて食べる」ということで市場にはカエルちゃんが大量に売られていました。4本足のものはすべてということでガイドがどの動物を言ったのかは‥自粛します。


そしてなんといってもシンガポールといえばマーライオン。
みえてきました。
SG 2-marina bay sands 
マーライオン、髪の毛ストレートなんですね。

奥はいまソフトバンクのスマップのCMで話題のホテルマリーナベイサンズ。
上部がバーとプールになっています。

いまとても人気なので宿泊客が絶えず、人数比的に宿泊客>従業員だそうで、サービスはあまり行き届いてないようです。チェックインして部屋の鍵をもらうまで1時間待つとか‥。でも一度は泊ってみたいですね~。

merlion.jpg
「マーライオン、鎌倉の大仏より小さくてがっかりするよ」

といわれていたため、期待しないで行ったのですが、わたしが想像していたよりかは大きかったです。
あと鼻の穴が結構大きめでした。

7月まではなんとマーライオンの頭部に箱?を囲い、1日1客限定のホテルになっていたそうです。斬新。

SG 2-merlionbaby
近くには子供マーライオンがいましたよ。


ここから夜景ヴァージョン
SG 2-colouful
カラフルな建物。レゴのおもちゃみたいですね。


SG 2-fullerton hotel
ラッフルズと同じくらい有名なフラトンホテル。イギリス人が1928年に建てたもので、昔は郵便局だったそうです。

SG 2-marina bay sands night
マリーナベイサンズと観覧車。観覧車は故・黒川紀章がデザイン。

天気もよく、十分観光も楽しめました。
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

ライオンシェフの正体

まゆみぼん

Author:まゆみぼん
東京都大田区在住
A型
しし座 ひつじ年
ねこ好き
イタリアン、ワイン大好き
平成22年ワインエキスパート取得

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。