スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ライオンシェフ的ワイン語呂合わせ』その9

久しぶりのライオンシェフ的ワイン語呂合わせ。

今日はフランス南東部、ローヌ地区です。

ローヌはうまく区分けして覚えましょう。

 ①ローヌは大きく北と南でおおきく分かれます
  北部 Septentrional
  南部 Meridional

 ②そしてその北部、南部の中で、それどれつくられるワインの色で区分けして覚えて行きます

 ③さらに南部シャトーヌフデュパプでつかわれる品種13種類を黒ブドウ、白ブドウにわけて覚えていきます


まずは北部です
wine goro-Cote du Rhone0 
赤のみ:『赤いコートでシラー100%のコロナ飲み』
 Cote Rotie=シラー主体
 Cornas=シラー100%

赤白:『赤白甘いわらのエルミタージュを閉めたジョセフ』
 Hermitage(Vin de Pailleの甘口ワインあり)
 Crozes Hermitage
 St Joseph

白のみ:『白いヴィオニエ100%のコンドルをグリルして 泡でペレ、田舎で死んでくれれ! 死んでくれません? 100%死んでくれとのこと』
 Condrieu=ヴィオニエ100%
 Chateau Grille=ヴィオニエ100%
 St Peray & St Peray Mousseux(泡・瓶内2次発酵)
 Clairette de Die Mousseus(泡・Methode Rurale=田舎方式)
 Cremant de Die(泡・瓶内2次発酵)
 Coteaux de Die=クレレット100%

最後は縁起の悪いごろ合わせですみません。でもこういうほうが覚えます。Dieなんてもうそれしかないでしょ。

つかわれている品種もこれならセットで覚えられます。ローヌ地区のワインは香りも高く、美味しいですよ。ヴィオニエは香水かっつうくらい香り高い品種です。




お次は大陸性気候の北部と反対の地中海性気候でミストラルという北風が吹く南部の覚え方です。やっぱりシャトーヌフデュパプが有名ですよね! 南部のアヴィニョンという街はローマ法王のかつて居住地だったそうですよ。

wine goro-Cote du Rhone 2 

『赤いヴェニスのビームスで2006年の伴奏を聞き、ロゼ飲んで食べる。法王は13歳。赤いロゼは自分のだす。ラストは白甘口のミュスカのヴェニス』


 赤のみ:Beames de Venise
      Vinsobres(2006年昇格)

 ロゼのみ:Tavel

 赤と白:Chateau neuf du Pape(13種類の品種)

 赤とロゼ:Gigondas

 甘口ワイン:Rasteau(VDN)
         Muscat de Beaumes de Venis(VDN)

赤はグルナッシュというゴムのような香りのする品種をメインでつくります。タヴェルという力強いロゼもテストによくでますよ。

甘口ワインはどちらもVDN、Vin Doux Naturels。アルコール発酵の途中でブランデーを添加してわざとアルコール発酵を止め、天然のぶどう本来の甘さが残った精強化ワインです。ミュスカド‥はわたしは大好きな甘口ワインです。ミュスカ=マスカットなのでボルドーの甘口白ワインよりも飲みやすい&スッとお上品なんです。



次の絵は南部で赤白ロゼどれもつくれる6つです

『鳥のカス VIVA! バカにリラックス。弁当出るべろん。』

 Coteaux du Tricastin
 Cotes du Vivarais
  Vacqueyras
  Lirac
  Ventox
  Cotes du Luberon

あ、法王。加藤茶みたいな装いに。そういえば加藤茶、最近観ないですね。ちなみに法王のイラストが載っている=南部と覚えてくださいね。

そして次も法王。法王そのもの。シャトーヌフデュパプの使用可能ぶどう品種13種です。
wine goro Cote du Rhone
黒ブドウから。

『法王とグルな志村。ピクッと照れて行くのは無視。おバカさん』

Chateauneuf du Pape
 Grenache Noir   グルナッシュノワール
 Syrah          シラー
 Mourvedre     ムールベードル
 Picpoul Noir         ピクプールノワール
 Terret Noir      テレノワール 
 Counois           クノワーズ
 Muscardin       ミュスカルダン
 Vaccarese       ヴァカレス
 Cinsault          サンソー

加藤茶に続き、シムケンまで出てきました。 法王とバカ殿、実に怪しい関係。。。



白ブドウはこちら。

『法王とグルなピクピカくれる?ぶーるぶーら。』

 Chateauneuf du Pape
 Grenache Blanc  グルナッシュブラン
 Picpoul Blanc    ピクプールブラン
 Picardan      ピカルダン
 Clairette       クレレット
 Roussanne     ルーサンヌ
 Bourboulenc    ブールブーラン

南仏でルーサンヌとともに有名なマルサンヌはシャトーヌフ‥には認められていません。これもよくテストに出ます。


ローヌは覚えることたくさんですが、区分けして覚えておけば大丈夫。あとは法王=南部と覚えておきましょう。北部は品種がよくでます。


今年の日本ソムリエ協会の教本は深緑でしたね!あれから1年か~早いな~。頭に詰め込んだ知識が抜け落ちてゆくスピードも‥早いな~。わたしも復習です

スポンサーサイト

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

ライオンシェフの正体

まゆみぼん

Author:まゆみぼん
東京都大田区在住
A型
しし座 ひつじ年
ねこ好き
イタリアン、ワイン大好き
平成22年ワインエキスパート取得

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。