スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ライオンシェフ的ワイン語呂合わせ』その8

ライオンシェフ的ワイン語呂合わせ。ロワール地方をもうひとつ。

お次はトゥーレーヌ地区です。語呂合わせその7のアンジュソーミュール地区の東側にあたります。海洋性気候と大陸性気候の両方の影響をうけているため多種多様なワインがつくられます。ここは生産可能色ごとにおぼえていきます。

ポイントは あるミュージシャンのツアーです。一貫してあるアーティストがでてきます。髪の毛などで生産可能色を表していますので絵を画像として頭にインプットしておけば、「あ~なんとなく髪の毛赤く塗られてたからこのAOCは赤だけだったっけな」なんて後々役に立ちます


トゥーレーヌ地区、赤・白・ロゼ
loire touraine 
『SBガメイのツアー。シノン城でしばられヴァランセチーズ食べる。バンドもどーにする?』

Touraine トゥーレーヌ(白:ソーヴィニオンブラン 赤:ガメイ)
Chinon   シノン
Cheverny  シュヴェルニー
Valancay  ヴァランセ
Coteaux du Vendomois コトードヴァンドモア(ロゼ:Pineau d'Aunis)

この地区は全色のワインがつくられています。シノン城の屋根が3色に塗られていますね。ヴァランセというピラミッド方で灰がまぶしてあるので真っ黒なAOCチーズがあります。このチーズがおいしいんです。においと見た目すごいですけどっ



トゥーレーヌ地区、白のみ

loire touraine blanc 
『ツアーでクールにしゃべってロマンティック100%。ジャズも流れてシビれる100%』

Cour Cheverny クールシュベルニー (ロモランタン100%)
Jasnieres   ジャスニエール  (シュナンブラン100%)

必ず品種もセットで覚えましょう。 暗闇にスポットライトあたって酔っちゃってます。



トゥーレーヌ地区、ロゼのみ

loire touraine rose 
『NOBLEなツアー ジュエはピノ3種』

Touraine Noble Joue トゥーレーヌノーブルジュエ

ロゼはひとつだけですが、ピノ系3種をつかいます。品種3つを覚えておきます。
ピノムニエ、ピノノワール、ピノグリの3つです。

ノーブルなので眼鏡や衣装がちょっとインテリ風です。 眼鏡もピンク色♪



次はトゥーレーヌ地区、ロゼ+α
赤とロゼ と 白とロゼ をつくるエリアです

loire rose@ 
『ブルっとニコラブル。赤ローズでツアー。  白いローズはあぜ道リード』

赤とロゼ
Bourgueil   ブルグイユ
St Nicolas de Bourgueil サンニコロドブルグイユ
(どちらもカベルネフラン使用)

白とロゼ
Touraine Azay le Rideau トゥーレーヌドリドー
(白:シュナンブランとロゼ:グロロー)

赤いバラと白いバラ。バラ→英語でローズ→‥ロゼで覚えましょう。




トゥーレーヌ地区、赤のみ
loire touraine rouge 
『ツアー用に赤いCF 俺にくれぃー!』

Oeleans Clery オルレアンクレリー
(品種:カベルネフラン)

PR用のCF(コマーシャルフィルム)はバックを真っ赤に。ちょっとブラマヨの吉田っぽい??




ロワールは本当におぼえることたくさんで頭がごっちゃごちゃになるのですが、絵や色で覚えると覚えやすいですよ。

ちなみに‥わたしはロワールのワインを飲んでカベルネフランが好きになりました。プラムや土、キノコのような香りのするカベルネフランの香りならワイン飲まずに香水のようにかいでるだけでもいいかも?!


‥ワインネタが続きます

うれしいな、ワインをいただきましたのでご紹介~
bourgogne leroy
ブルゴーニュ、マダムルロワのもの。DRC(ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティ)の共同オーナーだったルロワさん。完璧主義だそうでこだわりは相当のもの。ルロワなんてあまり普段飲まないからうれしいな。

ブルゴーニュワインの楽しみは香り。コルクを開けて‥香りを嗅いで‥飲むのがたのしみです

riesling columbia valley 
こちらはアメリカワシントン州コロンビアヴァレーのワイン。

品種がなんとリースリング。リースリングってアルザスやドイツなど寒い地方のイメージだったのですがアメリカでもつくるのですね。あの品のあるユリのような香りがアメリカではどうなっているのだろう。興味津津です。

ラベルのデザインがクール!さすがUSA。


あーー今回も飲兵衛ネタ満載ですね。書いていてワインが飲みたくなってきちゃいました




スポンサーサイト

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

この前のアメリカンクラブでの試飲会の時、ワシントン特集だったので、このシリーズのワイン飲みました。
かなり濃いイメージがあった気がします
でもあまり香り弱くなかったですか?
このラベルシリーズ、色々あるのですが、赤の方が美味しかった気がします。

Re: No title

kohさん、こんばんは。

このリースリングは結構香りつよかったですよ。ヨーロッパのリースリングのイメージしかなかったのでびっくりしました。リースリングの特徴をつかむにはいいかもです。ほかのラベルも気になるな~どんな品種をつくっているのかな~。
わたしも試飲会とやらに潜入してみたいものです。
ライオンシェフの正体

まゆみぼん

Author:まゆみぼん
東京都大田区在住
A型
しし座 ひつじ年
ねこ好き
イタリアン、ワイン大好き
平成22年ワインエキスパート取得

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。