スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワインだらけ

昨日は同じワインスクールで出会ったワインお仲間さんとお食事会に行ってまいりました。

今回もドレスコードならぬワインコードでひとりワイン持ち込み企画。

ワインを勉強すると、ワインの知識が深まるのはもちろんのこと、こうして一緒にワインを楽しめる関係ができたのがなんとも大きな収穫です。普段ワインエキスパートとったことも会社では仲良しさん以外には公言していないライオンシェフ。まだまだ一般的にはワインは「お高い」感じがあってコソコソしがちなのです。もっとワインが気軽な感じになってワイン人口が増えるといいな。

いっしょにあの大変だったワイン勉強を頑張った戦友?。おのずと仲間意識で会ってすぐに仲良くなれるのもうれしいことですね。本当は人見知り芸人に賛同しまくりのライオンシェフなのです。

これから飲んだワインの一部をご紹介。ワイン好きなひとはもちろん、ワインが詳しくない人もラベルのデザインをみるだけでも楽しいかと思います。国によって全然違いますね~。やっぱりイタリアやアメリカは個性的。個人的には日本のワインのラベルもすきです。

こ、こんなに飲んだの?とびっくりされること必至です。了解です。

6人でいくつのボトルを楽しんだのでしょう。。

winekai la chaume
こちらはフランスロワール地方のワイン。よくみると、マリア様とキリスト??

winekai beychevelle
こちらはライオンシェフ持参。シャトーベイシュベル(ボルドー4級)のセカンドワインです。ラベルが以外と現代っぽいというかシンプルですね。

winekai barbera
こちらはイタリアの赤。ラベルにFRIZZANTEって書いてありますよね。これは微発泡ってことなんです。たまにイタリアの微炭酸のミネラルウォーターにも書いてありますよ~。ほのかにシュワ感で口の中がさっぱりします。 この絵はなんの絵でしょうね。

winekai yamasauvignon
こちらが例の日本のワイン!かわいくないですか?収穫してるっつうのにもう飲んじゃってるよ。ロゴも渋い!ワインじゃなくて葡萄酒って書くところもいいと思います。渋い! チョコレートのような香りが印象的でした~。

winekai eos
こちらカリフォルニアワイン。白です。アメリカの白は本当に果実味高くコクがあって美味しいですね!ラベルもきれいですね。イオスと詠むそうですがどうしてかエロスに見えてしまうのは‥まだ酔ってる??

winekai robert mondavi
泣く子もだまる、ロバートモンダヴィ。こちらもアメリカのワインです。アメリカンドリームってやつです。私の部屋にもロバートモンダヴィを初めて飲んだ時のコルクが飾ってあります。

winekai duel
こちらもアメリカナパヴァレー。カベルネソーヴィニオンにシラーにこの黒いラベルにこのデザイン。濃そう~。見るからにガッツリ濃ゆい赤ワインです。

winekai peninsula
こちらはびっくり!ペニンシュラホテルのスイートに泊るとお部屋にそっと置いてあるワインだそうです!!おぉおお。よく見るとpichon longueville‥って書いてありますね。ってことは中身はメドック2級??



うふ。飲みまくりました。ごめんなさい。翌日、日中まで酔ってました。酔って仕事してました。

普段飲めないようなワインが飲めるのもうれしいし、勉強で得た知識が披露できるのもうれしいことです。
テストが終わってからのほうが気楽にワインが飲めるからこそ、前よりしっかり味わいながら飲むようになったかもしれません。テストのためでなく純粋にワインを飲むようになってからのほうが鼻や舌の感覚がするどくなった気がします。不思議ですね。

今回お世話になったお店はこちら。
カリフォルニアダイニング Up Town
〒104-0061 東京都中央区銀座2-11-19 B1
03-3543-3330
http://r.gnavi.co.jp/b455000/

参加者のおひとりの方の関係でこちらの銀座のカリフォルニアレストランを使わせていただきました。ありがとうございました

すっっかり飲んでしまったので肝心のお料理の写真が‥すみません。。
でもお料理、どれもとっても美味しいのですよ~。サラダは山盛り。ムール貝は白ワインにあう!さくさくのフィッシュフライにタルタル。ブルーチーズのせたピザに蜂蜜がけは最高!美味でした。ローストビーフも肉厚で‥

場所はホテルモントレ銀座の裏にあります。とっても居心地よいお店で今度英会話帰りに伺おうと思ってます


----------------------------
おまけ

酒ネタが長かったのでここで音楽ネタをちょろりと。
今日、ひさびさにCD屋さんに行ったらほしいCDがいっぱい見つかって3枚も同時に買ってしまいました。

CD 3 
左から お気に入りアーティストSEALの3枚組
     MAROON5の新アルバム(ジャケットがやらしい)
     ジョンレジェンドとザ・ルーツがコラボしたソウルカヴァーアルバム

NEーYOの新アルバムは限定版のDVDつきが売り切れだった。。

こうしてみると、わたしは「声」が特徴あるひとがすきなんだな~。どれも渋い(←今日3回目)声です。よかったらお試しあれ。


b_02_20101011163442.gif
スポンサーサイト

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは

まだまだ ワイン=お高いイメージありますよね、残念ながら
もっと気軽な感じでいいと私も思います

持ち込み企画いいですね~

イオスはそのランクの下?もしくは飲んだことありますe-68
日本も今はだいぶ素敵なのも出てますね
山形、長野もいいのがありますね

楽しいお祝い会、素敵です(^^♪

No title

なかなか、ワインの名前覚えるの苦労しますが、そのエロスだけは簡単に覚えることが出来ました。 (笑   覚え方ってそういうふうに、覚えれば楽しく覚えられそうですね。  さっそく探しに行かなくっちゃ。

No title

ワインたくさんありますね。
お国柄もでて楽しめる感じですし。
そういえば、そろそろボッジョレーですかね。

Re: No title

kohさん、こんばんは。

そうですよね、他国のワインへのイメージと日本のワインへのイメージってちょっと違いますよね。文化や歴史も違いますが。イタリア人は子供も飲むとか飲まないとか。水と同じ感覚なのでしょう。
フランス人だって職業にしている人以外はそんなにワインについて詳しくないと思います。日本でもワインがもっと気軽な飲み物になればいいですねv-221‥と同時に日本のワインの美味しさも再発見です。

Re: No title

ゴルッテリアさん、こんばんは。

エロスで覚えて店員さんに間違えて言わないでくださいね(笑)

CDのジャケット買いみたいにワインボトルのラベル買いもたのしいかもしれません。結構ラベルの雰囲気通りの味だったりもしますし。

おもしろいワインみつけたら教えてくださいねv-266

Re: No title

きのこのやまさん、こんばんは。

そうなんです。国によってラベルも違うし、同じ品種なのに気候や土壌の違いで全然ちがう味わいになるのもワインの楽しいところです。

はぁい、ボジョレーの時期ですよぉv-398。今年はどんな味でしょうか。

No title

ふふふ。。。のみましたね(*^_^*)
6人で8本ですか。。。流石!
料理の写真撮ってる暇ないですよね。わかりますよ。ニヤニヤ。
ワインに酔いしれながら、お料理とのマリアージュに感激してたら写真いっかーって気分になりますよね♪(あれ、私だけ?!笑)
でもちゃんとワイン撮ってますね。
私も先日ワイン会でしたが、最後にボトルを並べて撮影しただけなんです。あはは。。。これではブログにアップできない(汗)
これみてたらまたワインのみたくなっちゃいました。
今日もワインのんじゃおっかな~♪fede☆でした。笑

Re: No title

fede☆さん、こんにちは。

ふぁい、料理の写真撮っている暇ないくらいのんでました。ニヤニヤ。

ワイン会ってあまり今まで参加したことなかったのですが、いろんなワインが飲めるしワイン好きなひとたちだらけなので気を張らず、気にせずワインがたくさん飲めて楽しいですにゃ。やみつきですにゃe-251
ライオンシェフの正体

まゆみぼん

Author:まゆみぼん
東京都大田区在住
A型
しし座 ひつじ年
ねこ好き
イタリアン、ワイン大好き
平成22年ワインエキスパート取得

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。