スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ライオンシェフ的ワイン語呂合わせ』その2

やってきました、第2段。

今回はマニアックなところをピックアップ。

マニアックでも、テストには出るのです。そこがニクいところです。

一つ目はボルドーのポムロール地区
この地区は有名なシャトーマルゴーやシャトームートン等があるメドック地区の1級~5級のような格付けはないものの、とっても美味しくてとっても高級なワインが生まれるエリアです。

ポムロール地区は格付けごとにシャトーを覚えることができないので一気にひとまとめで覚えてしまいましょう。

wine goro-pomerol 
『ペトリュス 外人が寝ないので ルパンに頼みコンセント選び。5月のセルタン。
小さな村で花、花、塩をトロッたのはレグリーズん家。美しい城のセルタン。』

Ch.Petrus             ペトリュス
Ch.Gazin            ガジン
Ch.Nenin           ネナン
Le pin               ルパン
Ch.la Conseillante  ラコンセイヤント
Ch.L'Evangile         レヴァンジル
Ch.Certin de May   セルタンドメイ
Ch.Petit Village       プティヴィラージュ
Ch.la Fleur              ラフルール
Ch.la Fleur-Petrus  ラフルールペトリュス
Ch.de sales            ドサラ
Ch.Trotanoy             トロッタノア
Domaine de L'Eglise ドメーヌドレグリズ
Vieux Chateau Certin  ヴィユーシャトーセルタン

セルタンが何だかは気にしないでください。これさえ頭に入っていればポムロール地区は完璧です。暗記するのがどうしても後回しになってしまいがちですが出題されますので最後までには覚えておきたい地区です。

この地区のワインはタンニンがなめらかでプラムのような果実の香りがする「メルロー」という品種を使います。とっても高価なワインがつくられるのも特徴で、上のシャトーペトリュスとルパンが高価ワインで世界的に有名です。
petrus.jpg
写真でもわかるとおり、じゅ、じゅ、じゅ、17万円もしてる!!メドックの格付けシャトーのものより値段が高いのがわかります。このおじちゃんが持っている鍵は天国への鍵だそうですよ。
こんなに高価で美味しいワインを口にしたら、そりゃもう背中に翼生えてお空へ飛んでいっちゃいそうですよね。


もうひとつは、ブルゴーニュ付近エリア。これまた侮れない、オーセロワ地区です。シャブリの北のほうにあるオーセロワ。こちらは覚えるのは簡単です。

wine goro-auxerrois 
『おーセール!
ピノいらんしー。S&B、S&B』

オーセロワ地区
Irancy     イランシー ・赤のみ ・品種:ピノノワール
Saint Bris   サンブリ  ・白のみ ・品種:ソーヴィニオンブラン

おばさん、セールしててもアイスのピノは目もくれず。スパイスのS&Bを探していたんですね。あ、こないだエプロンして買い物していたおばさんを久々に見かけました。逆に新鮮。


これだけ覚えればオッケー。このエリアこそマニアックですが、過去問でも必ず出てきますのでちょろっと簡単に覚えちゃいましょう。



(すっごい書きこんだのに、記事を保存ボタンしたらエラーになって全部消えてしまった‥く、くそぅ)

先日はワイン教室の試験お疲れ様クラス会でした。

場所は西洋銀座ホテル。ドレスコードならぬ、ワインコード?があり、ワイン一本持ちこみが参加義務でした。

わたしはこちらのワインを持って行きましたよ。
chateau comtesse de laussac 
テスト勉強でたくさんの品種を飲んだ結果、わたしはメルローが好きだなと再認識。なので今回はメルローメインの赤ワインにしてみました。

ワインの詳細についてはこちらのヴィノスやまざきのHPへ→こちら

ヴィノスやまざきの店員があんなに瞳キラキラして熱く語られたらね、「じゃ、これで」って。おすすめされただけあって、メルロー主体なのに力強くとても美味しい赤ワインでした。ミッシェルロランがコンサルティングしてるワインだそうなので、いい意味で「ウケる」ワインに仕上がっているのでしょう。

今回興味深かったのは、結構日本のワインを持ってきた人が多かったこと。

昔の日本のワインは「ジュースっぽい」というか「なんか嘘っぽい」感じがあったのですが、最近は質の高い美味しいワインも増え、いやぁ、ばかにできません。実際、今回のワインエキスパート試験で出た日本のシャルドネもしっかり間違えましたからね、わたし。。。

貴重な日本ワインをカメラ撮影させてもらいました。
suntory tomi no oka 

こちらのサントリーのワインはシリアルナンバーが入っていて話によるとすっっごい良いワインだそうです!!!役員からもらったのか???飲んだら‥こりゃ‥すごい。。。日本のワインとは思えない。 ごちそうさまでした。

こちらは貴腐ワイン。
suntory tomi no oka kihu 
こちらのワイン、桐の箱に入っておりまして、スタッフのひとが大事に大事に抱えて二次会にもってきていました。

そういえば、今週の火曜日はソムリエ試験の合否結果でしたね!
出席者にはソムリエ受験の方もいました。ソムリエ試験は、我々のテストのほかに実技があります。正装してワインを審査員に提供するのです。 わー緊張。

話によるとキャビンアテンダントの比率がはんぱなかったそうで。いーなー。近くでキャビンアテンダントをたくさん見れるなんて!!女子のわたしでもとっても気になる&うらやましい。

大田区は羽田が近いこともあり、よくキャビンアテンダントの人に会います。(あの雰囲気、黒髪でちょっと下めのおだんご髪型はCAだとおもいます‥)醸し出す雰囲気や美人オーラが一般ピーポーと違うんですよね~。(スチュワーデス物語の再放送を食い入るように見ていたライオンシェフ。) 気品がちがう。いーなー。


長々とワインネタ、ご清聴ありがとうございました!
b_02_20101011163442.gif
スポンサーサイト

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ワインネタ。
大変堪能させていただきました。ご馳走さま。

『おーセール!
ピノいらんしー。S&B、S&B』
↑これ最高(笑)
元来、アイス狂いな私などは、
「S&B」よりも、「ピノ」に手を伸ばしがちですが、
イラストのオバちゃんは違うんだなぁ。「S&B」に夢中。
主婦はアイスよりも調味料なのね。
それにしても「いらんし~」って(笑)

ライオンシェフのワイン講座おかげで、
もしかすると私、どんどん賢くなってる?

Re: No title

キムラ書記さま、こんにちは。

楽しんでいただけましたでしょうか?
わたしもS&Bいらんしーでピノに手を伸ばすほうです。ピノおいしいですもんね~。今回ハートピノばかりの絵にしましたが、わたしはまだハートピノに出会ったことがありません。。あります?

まだまだマニアック語呂合わせ準備してますのでどんどん賢くなってくださいにゃーーーe-251

No title

とっても楽しく覚えられそう~
今年、バイト先で目標2回 女子会ワイン会を計画中・・・・・
どのワインをリストアップするか、ワイン好きで検討してます

登美の丘、結構値段しますよね
ただ 「神の雫」のドラマの最後に これ?と思ったのは私だけでしょうか??(笑)

メルロー好きなんですね
私はどうしても ピノになっちゃいます(^^)

キャビンアテンダントの方はもう必須のようにエキスパートお持ちですね
お風呂もワイン全部入れちゃうと聞きましたよ
凄いですね(*_*)

Re: No title

kohさん、こんばんは。

女子会ワイン会!なんてよい響き。。わたしもそんなバイトをしたい。。
神の雫はドラマは途中で見るのやめちゃいました。最後にでてきたんですね。

お風呂にワイン!!贅沢v-253!!そういえば、「お風呂に日本酒」は紀香がやってましたね。。
ライオンシェフの正体

まゆみぼん

Author:まゆみぼん
東京都大田区在住
A型
しし座 ひつじ年
ねこ好き
イタリアン、ワイン大好き
平成22年ワインエキスパート取得

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。