スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ライオンシェフ的ワイン語呂合わせ』

ではでは。アップしちゃおうかしら。

『ライオンシェフ的ワイン語呂合わせ』でございます。



今年ワインエキスパートの試験の勉強をするのに当たって、コツコツと単語帳に自家製語呂合わせイラストを描いて覚えておりました。字を書いて覚える人、声に出して覚える人、テキストにマーカーひいて覚える人、風呂場にテキスト持って行って覚えていたら誤って湯船にポチャンしちゃって紙がブルンブルンになっちゃった人‥勉強のしかたは人それぞれ得意方法があると思います。わたしは 書いて覚える&図(イメージ)として覚える でした。

ワインの名前や歴史などはやはり書いて覚えるのが一番なのですが(1.0や1.2の太さのボールペンで書いて書いて書きまくる。ボールペンがすぐに1本消耗していくのは我ながらびっくりしました)、 ワインの色を覚えたり、同地区のワインをひとくくりに覚えるには、おもしろ語呂合わせでインパクトを持たせ、絵を描いてイメージ画像として頭にインプットするのが一番簡単で覚えやすかったです。 楽しく勉強したいですしね。

このひとつの小さな単語帳の紙一枚に覚えることを盛り込んで、どんな絵でひとつの世界観をだすかっていうのが思いのほか楽しくて、楽しくて‥。勉強の中で一番集中していたのがこのイラストを描いて色を塗る作業だったかもしれません。 イラストも描く回数を追うごとにマニアックになっていきました。。最初のボルドー編なんてかわいいもんです。


‥といった単語帳イラスト作品が出来上がったのでこのブログを通じて普段のイタリアンのアップのほかに、マイペースにちょびちょびと紹介していこうと思っています。

ちなみに語呂合わせは一部は田崎ワインサロンで教わったものと残りは自分で自分に無茶ぶりしてつくった語呂合わせです。無理くり語呂合わせなので意味不明でもご了承ください。


来年ワインの試験をうけるかた、もう資格をお持ちの方、テスト関係なくワインが好きな方。。「あ。そういえばあのライオンが変な語呂合わせで言ってたヤツだな」くらいな感じで頭の隅にいれていただき、今後のワイン生活にちょっとでもお役に立てればと思います。わたしも忘れないように復習にもなるかな。と。


----------------------------

さてさて。
まずはボルドーですよね、基本のボルドー。

ボルドーはフランスの南西にある地区でワインといったらボルドーというくらい有名な産地です。

フランスワイン法ではいくつかワインのランクが分かれているのですが、テーブルワイン、地酒に次ぐ一番ランクが高いくくりが「AOC 原産地統制名称ワイン」といいます。ボトルに Appellation d'どこどこ Origine Controleeと書かれているものがあると思いますがそれです。それ。

その「どこどこ」に入るのがAOC。「どこどこ」が「関東」なのか「東京」なのか「港区」なのか「六本木」なのかでどんどん高級になっていきます。

ボルドーにはメドック地区という有名な地区があるのですが、その地区のAOCの語呂合わせをご紹介。

wine goro-medoc 
「目を散歩 さんま 無理」
Medoc    メドック
Haux Medoc   オーメドック
St Estephe   サンテステフ(村)
Pauillac    ポイヤック(村)
St Julien    サンジュリアン(村)
Margaux     マルゴー(村)
Moulis en Medoc ムーリアンメドック(村)
Listrac Medoc  リストラックメドック(村)

目の上を歩いたら痛そう。とりあえず、この名前がでてきたらボルドーでも有名産地なんだって覚えましょう。フランスワインの中でも最上級の1級クラスワインがある村々です。

Margaux‥ピンときたかた、失楽園です。わたしは観てないのでどんな場面なのか知らないのですがどうやらシャトーマルゴーのワインがでてきたそうですね。

上記のAOCマルゴーを名乗れる村が5村存在します。これらの村はマルゴー村でなくてもどこどこにマルゴーと名乗れます。

wine goro-margaux 
「あ! マスカラ!」

Arsac           アルサック村
Margaux      マルゴー村
Soussans  スーサン村
Cantenac   カントナック村
Labarde    ラバルド村

マスカラがズルっといってまぶたについちゃったんでしょうね。残念。

スーさんというとどうしても「とんねるずのみなさんのおかげです」(でした じゃなくて です 時代)のスーさんを思い出してしまう。お化けみたいなやつ。スタッフでしたっけ。


そんなこんなで突然始まった『ライオンシェフ的ワイン語呂合わせ』。楽しんでいただけたら幸いでございます

b_02_20101011163442.gif
スポンサーサイト

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

うまいっ

(笑)
夜勤ちぅでなかったらもっとゆっくりながめてたい…
あ…失礼いたしました。そろそろ仕事に戻ります。みんな寝静まりましたのよ。ほほほ~

No title

とってもわかりやすいです(*^_^*)
お勉強させてくださいね!
また ゆっくりお邪魔させていただきます

Fede☆さん、こんにちは。

夜勤お疲れさまです!わたしは夜勤でもないのに夜な夜な夜更かし中です。


まだまだあるのでまた更新しま~す。

Kohさん、こんにちは。

ありがとうございます!
暗記するのが多すぎてこうでもしなきゃ覚えられませんでした。みなさん、どのように覚えたのでしょう。

Kohさんのワイン生活にお役にたてればうれしいです(^O^)

No title

ライオンシェフの描く絵って楽しい♪
それにしても、サンマを持って散歩する人って…(笑)
アリそうでナイから、ゴロ合わせって楽しい♪

645年大化の改新。
645→虫殺し。
何かの異名なのかな? 必殺仕事人のような通り名?
俺は“虫殺しのキムラ”だぜ。…弱そう(笑)

語呂で覚えれば、
私がワインエキスパートを合格するのも夢じゃないかも。
(下戸だけど)

Re: No title

キムラ書記さま、こんにちは。

語呂合わせって楽しいですよね。おもいっきり無理な設定とか有吉並みの毒をいれちゃったほうが逆におぼえやすかったりしますよね。

「虫も殺さぬ」大化の改新だったはずなのに虫殺し!ぷぷぷ。そっちのほうがインパクトあっておぼえる。

平清盛が太政大臣になった1167年は「いい胸毛」で学生時代覚えました。これはいまでも忘れてないですからね。。

ワインの資格も大半は暗記。キムラ書記さまも語呂合わせ方式で受けたら一発合格しますよ。あ。でもお酒が苦手だったら意味ないか。。公式パスタ資格とかできないですかね~。
ライオンシェフの正体

まゆみぼん

Author:まゆみぼん
東京都大田区在住
A型
しし座 ひつじ年
ねこ好き
イタリアン、ワイン大好き
平成22年ワインエキスパート取得

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。