スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キタッラのボンゴレロッソ

今日はキタッラというパスタをつかってボンゴレロッソをつくりました。
vongole rosso

キタッラは<ギター>という意味のパスタで断面が四角の珍しいパスタです。キタッラの詳しいことは以前アップしたこちらをご覧くださいね。

vongole rosso  chittara
断面がわかりますでしょうか?茹でたらどんな食感なのかな。わくわく

ではパスタのご紹介。
vongole rosso up 2
今回はトマトベースのボンゴレ、ボンゴレロッソです。ビアンコが白、ロッソが赤という意味です。ロッソ→ROSSO→ROSE→バラ=赤 で昔覚えました。昔はボンゴレっていったらオイルベースのものが主流でしたよね。で、ロッソが出回ったときロッソとビアンコってどっちが白でどっちが赤だっけ??ってなり、その迷う表情を出すのがかっこ悪いので自分でおもいついた覚え方です。。

トマト缶でもおいしいとおもいます。今回は栃木産のトマトを使用。種の部分(ゼラチンぽいとこ)が少なく、真っ赤な肉厚の身がぎっしりつまっていて甘くておいしかったです。普段は熊本産が多いのですが。おいしい野菜の見分け方をもっと勉強したいな----。


[準備するもの]
□あさり   10コ
□トマト   1コ
□にんにく  1かけ
□赤唐辛子  少量
□白ワイン  適量
□アンチョビ 少量
□イタリアンパセリ 少量
□キタッラ  適量

今回、あさりはこちらを使用。 初めて購入。
vongole rosso asari
どうしてもボンゴレが食べたくてスーパーに行ったらちょうどいい量・値段のあさりが‥な・い
とおもったらこんなお手軽あさりをみつけて買ってみました。
既に砂抜きが済んでいる真空パックのあさりです。値段もふつうに生のあさりを買うのとさほど違いはなかったです。結構砂抜きって面倒くさいし時間かかりますよね。ちゃんとやらないと「ぐぁきっ」ってたまに砂を噛んでしまうことも。。(虫歯の詰め物か歯が折れたかとおもいますよね。あの音。)

その点こちらは既に砂抜きがしてあるので便利です。あさりの汁も真空パックされているのでお汁も残さず料理に使えます。味はちょっと不安だったのですが普通に美味しかったです。
 ※しじみ、はまぐりヴァージョンもありました。

[つくりかた]
□パスタをゆで始める
□にんにくはみじん切りに、トマトは湯むきをし、こまかい角切りにしておきます
□冷たいフライパンににんにく、赤唐辛子をいれていい香りがしてきたらトマトをいれて弱火で煮ていきます
□トマトのかたちが崩れてきたらアンチョビ(ペーストを使用)をいれます
□パスタのゆで上がる2-3分前にフライパンにあさりをいれ、白ワインをいれてふたをします
□あさりの殻が開いたらゆであがったパスタをいれてオリーブオイルをかけて手早く混ぜます
□お皿にのせて上からイタリアンパセリ、黒コショウをかけたら完成!!

vongole rosso up

キタッラ。もっちもち。袋にももちもちした食感との表示がありましたが、その通り。生パスタみたいでした。四角である形のカクカクさはなく、むしろむっちりしてましたよ。
以前のブログでも紹介したとおり、キタッラにはミート系のソースが合うといわれますがそれがよくわかりました~。今度ミートソースとかでつくってみようかな~。

ランキングに参加しています。ポチリしてぽちり。
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村




COOKPAD掲載中。こちらにもどうぞ遊びにきてくださーい。
Cpicon キタッラのボンゴレロッソ by まゆみぼん
スポンサーサイト

テーマ : イタリアン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

ライオンシェフの正体

まゆみぼん

Author:まゆみぼん
東京都大田区在住
A型
しし座 ひつじ年
ねこ好き
イタリアン、ワイン大好き
平成22年ワインエキスパート取得

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。