スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春らしさ満開 そら豆のスパゲッティ

今日はそら豆をつかったパスタをつくりました。一緒に新じゃがバターを。春らしいお料理になりました。
soramame spagetthi

最近スーパーで春らしい野菜が段々増えてきましたよね。菜の花、グリンピース、新タマネギ、春キャベツ‥そしてそら豆。今まであまりそら豆をお料理につかったことがなかったのですが、そら豆をパスタにいれたらおいしそうだな!と思い、買ってみました。一緒にお隣には新じゃが君が置いてありました。形がまばらだけど土がついたいかにも新鮮でおいしそうな新じゃが!スーパーの見出しで「新じゃがバターのつくりかた」なんて書いてあったのを読んだらすごく食べたくなり、急きょ新じゃがも購入しました。アンチョビ風味バター味です。

最初に新じゃが君。
shin-jyaga.jpg
[つくりかた]
□きれいに洗った新じゃがをラップにぴったり包んで電子レンジで4-5分チンします(皮のままでOK)
□新じゃががやわらかくなったら4分割に切ります
□フライパンにバター(適量)とアンチョビペースト(こさじ1)を入れ、弱火にしてバターを溶かします
□新じゃがに溶かしアンチョビ風味バターをかけて上から黒コショウをかけたら完成!

ジャガイモとアンチョビの相性も最高です。新じゃがってなんて美味しいのでしょうか。。満足。

お次はそら豆パスタ。
soramame spagetthi up 

[用意するもの]
□そら豆     8-10粒 
□ミディトマト(フルティカ) 5コ
□たまねぎ    1/6コ
□にんにく    1かけ
□パルミジャーノレッジャーノ 適量
□スパゲッティ  バリラ使用

[つくりかた]
□そら豆を塩ゆでし、皮をむいておきます
□たまねぎ、にんにくをみじん切りにします
□ミディトマトを4分割に切ります
□フライパンにオリーブオイル、にんにくをいれて弱火にし、良い香りがしてきたらたまねぎをいれます
□スパゲッティを茹で始めます
□たまねぎがやわらかくなったらミディトマト、パスタの茹で汁をいれてふたをして少し煮ます
□スパゲッティが茹であがったらフライパンにいれ、パルミジャーノとオリーブオイルをいれて混ぜます
□お皿に盛り、上からパルミジャーノ、黒コショウをかけたら完成!
soramame spagetthi up2 

フルティカはで高糖度のトマト。我が家のヘビロテトマトです。以前プチトマトとしてご紹介しましたが、調べたら中玉トマトとなっていました。パッケージをよくみたら「ミディトマト」の表示が。なので今回はミディトマトという記載にいたしました。フレッシュトマトをつかったパスタだと酸味が強いソースになってしまうのですがこのフルティカを使えばとても甘くてジューシーなソースがつくれますよ。

こうしてよく見るとそら豆の緑、トマトの赤、パルミジャーノの白でイタリア国旗の色ですね!
そら豆もホックリ甘くておいしかったです。春を感じながら美味しく戴きました~。




ランキング参加してます。ポチリ願いまする。
にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : イタリアン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あ、本当だ。イタリアの国旗の色になってる。

季節の食材を使って、イイ仕事をしてますねぇ。
アンチョビ風味バター。へぇ~、勉強になるなぁ~。

書記キムラさま こんにちは(゜▽゜)/

アンチョビバターは完全なる思いつきです。こういうちょっとした思いつきから新しい料理が生まれるものなんですね~。そこが料理の面白いトコです。バターに塩味とコクがでてオススメです。

No title

見た目も彩りもきれいですね。

豆を使ったパスタは作ったことないので
とても参考になります。

kazztronikさん こんばんは

コメントありがとうございます(^O^)そら豆は彩りも華やかになるし栄養もあり、オススメですよ。
ライオンシェフの正体

まゆみぼん

Author:まゆみぼん
東京都大田区在住
A型
しし座 ひつじ年
ねこ好き
イタリアン、ワイン大好き
平成22年ワインエキスパート取得

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。