スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メカジキのソテーバルサミコソース

メカジキのソテーバルサミコソースをつくりました。ルッコラサラダを添えて。

mekajiki 1

わたしのお気に入りシェフ、カルミネさんコック帽のレシピ本をみていたらカジキマグロのフライが載っており、とても美味しそうだからつくってみよ~と思いスーパーへ。メカジキを購入。か、突然、「今日の胃腸はフライの気分ではない」事に気づき、急遽ソテーに変更しました~。

さかな[準備するもの]
□メカジキ 一枚
□オリーブオイル 適量
□塩胡椒 少量
□小麦粉 少量
□バルサミコ酢 少量
□ルッコラ 4~6枚
□プチトマト 3コ
□白ワイン 少量
□レモン汁 少量

さとと-フライパン[つくりかた]
□メカジキに塩胡椒をふり少しの間置き、味をしみこませておきます
□小麦粉を両面にふります。
□フライパンにオリーブオイルを入れ、温まったらメカジキをいれます
□弱火から中火で焼き、焼き目が少し付いたらひっくり返します
□片面も色づいてきたら一旦強火にし白ワインをいれてアルコール分をとばします
□弱火にしてフタをし、しばらく置いて魚の中まで火を通します
□中まで焼けたら皿にうつしておきます
□フライパンは洗わず、そこにバルサミコ酢をいれ少し煮立たせます
□メカジキにバルサミコソースをかけます

□ルッコラは適当な大きさに切り、プチトマトを半分に切り、のせて 上からオリーブオイル、塩胡椒、レモン汁をかけます
mekajiki 2

完成キャッ


メカジキは焼きすぎると固くなってしまうので柔らかく仕上げるよう焼き時間に気をつけましょう。メカジキにもレモンをかけるとよりさっぱりになります。

カルミネさんは神楽坂などにお店を持つイタリアイタリア人シェフ。昔、郁恵・井森のお料理バンバンにもたまに先生ででてきた記憶があります(あの料理番組すきだったな~)。

青山にあるクラ・カルミネに行ったことがあるのですが名前の通り『蔵』の中のような和な内装でした。(帰りにブルーノートを見つけ、いつかここの常連になれるようなオトナになりたいくまと星と、入口のドアに顔をくっつけんばかりに中の様子を伺いながら夢物語を語ったものです。)
わたしはカルミネさんのレシピ本を2冊持ってますが、どの料理も本格的でさらに料理や食材のプチ知識も豊富で読むだけでも非常に楽しく、大事なマイレシピ本のひとつです。今度はぜひカルミネさんのレシピ本をみながらカツレツを挑戦しようとおもいますおーっ



にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村

 


今回のレシピ、COOKPADに掲載してます。
    (COOKPAD、クイズの題材としていいともoakleyで紹介されてましたね。)
Cpicon メカジキのソテーバルサミコソース by まゆみぼん
スポンサーサイト

テーマ : イタリアン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

ライオンシェフの正体

まゆみぼん

Author:まゆみぼん
東京都大田区在住
A型
しし座 ひつじ年
ねこ好き
イタリアン、ワイン大好き
平成22年ワインエキスパート取得

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。