スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリア周遊の旅 ~番外編 お土産

イタリア旅行の楽しみ・目的の一つ、それは現地の食材等お料理関連のものを購入すること。
スーパーでは興奮状態でありました。

今回はイタリアで購入してきたもの一部をご紹介。

italia - souvenir2
ブログでも以前紹介したパスタ。もちもちです。

italia - souvenir3 
バリラの卵をつかったパスタ。ちいさいリボンの形です。日本では見かけないな~。

italia - souvenir10 
プチトマトのペンネで紹介したパスタ。日本だと高いんですよね~。

italia - souvenir 8 
乾燥ポルチーニが入ったリゾットセット。簡単にリゾットがつくれるので便利です。イタリアのお米も日本に買うと高いですもんね。

italia - souvenir 
こちらは中指程度の長さのミニチュアパスタとワインのマグネット。本当のパスタがはいっています。

帰国後、自由が丘のキッチン雑貨屋で売っているのを発見!

italia - souvenir4 
ブログでも料理を紹介したジェノベーゼソース。美味しいし便利で安い!もっと買ってくればよかった。
うしろは黒コショウ。

italia - souvenir5 
とろーりしたバルサミコ酢。サラダにかけたりお肉やジェラートにかけて。

italia - souvenir 11 
空港で購入したビスコッティ。チョコとナッツがはいったものですっっごく美味しかった


italia - souvenir 12 
空港ではワインも買ってしまいました。 ロエロのアルネイス(白)です。
 
italia - souvenir 13 
バローロ。重い重い‥でもうれしい重さ。


お土産じゃないけれど。
italia - souvenir7 

旅行にはかかせないミネラルウォーター。

日本ではみかけないものばかりで、買うたびに違う ほどたくさんの種類のミネラルウォーターがあり、ラベルもおしゃれなので写真を撮っておきました。

italia - souvenir6 
レストランで日本のように簡単に水をいただけるわけでもないので、いつも手元にひとつはストックがあるように水を購入していました。

italia - souvenir9 
歩きづかれたときは、発泡水フリザンテが最高ですね!!!
スポンサーサイト

テーマ : ★イタリア旅行★
ジャンル : 旅行

イタリア周遊の旅 ~番外編 ライオン

番外編です

イタリアではライオンをいたるところで発見。

最初は「あ、ライオンだ。写真撮っておこう



いつしか「どこかにライオンいないかな」と自ら街の中で探していました。



ではではライオンシェフが見つけたイタリア各地のライオンをご紹介。

italia - lion
ヴァチカン博物館でみつけたライオン。 口から水がでるのかな。

italia - lion6
こちらも ヴァチカン博物館にて勇ましいライオン様を発見。
勇ましい割には離れ目&鋭い牙ではなく人間らしい歯並びのライオン様。

italia - lion7 
ヴェネチア国旗にも描かれている翼の生えたライオンです。

italia - lion 8 
ヴェネチアでは大量発見。裸のおじさんよりも高い位置にいらっしゃるちょっと汚れた翼の生えたライオン。 かっこいい‥。

italia - lion2 
壁にもライオン。鼻の下が伸びきってます。

italia - lion4 
あらあらこんなところにもライオン。顔が崩れていますがたぶんライオン。

italia - lion5
見落としそうなこんなところにも発見。トロ目なライオン。

italia - lion9 
壁にはりついたぺっちゃんこライオン。

italia - lion10 
ヴェローナの街で筋肉質で顔が大きめの翼の生えたライオンに再会。

italia - lion3 
こちらもヴェローナにて発見。かっこいーーー。



イタリアはライオン好きにもたまりませぬ。

テーマ : ★イタリア旅行★
ジャンル : 旅行

イタリア周遊の旅 ~ミラノ

最終地点はミラノ。

italia - milano3
ミラノの中心地にあるドゥモはエレベータで屋根の部分まで登れます。今回は時間もないので&買い物したいのでドゥモは中の見学のみ。

italia - milano4
1336年に着工し、400年以上かけて1813年に完成したドゥモは、中のステンドグラスや柱やてっぺんの彫刻などの素晴らしき芸術に改めて圧倒されます。

italia - milano
観光の後はお買いもの

ガレリア・ヴィットリオ・エマヌエーレ2世という、何度聞いても覚えられない、ブログで書こうしても打つのに時間かかっちゃう、長ーい名前のアーケードを通ります。

床にある雄牛の上でくるっとまわってきましたよ。

italia - milano5 



このガレリアにはプラダやヴィトン等ブランド品のお店やレストラン、前も立ち寄った大きい本屋さんがあり、見所たくさんです。イタリアはジェラートが抜群に美味しいので買い物に疲れたら美味しいジェラートを購入!

italia - milano2 
ちなみにここのマックカフェはこんなおしゃれ。パリのシャンゼリゼ同様、外観がそこだけ浮かないように地味な色合いマックになってます。


ミラノ名物もちゃんと食べました。
italia - lumch in milano
サフランをつかったリゾット。貴族や金持ちの多かったミラノ。サフランの黄金色が富の象徴として金持ちに好まれていたんでしょうね。

italia - lumch in milano 2
こちらも名物のミラノ風カツレツ。お肉を肉たたきでたたいて薄くしてから多めの油であげ焼きします。薄いお肉なので結構ぺろりと食べてしまします。

italia - lumch in milano 3
きちんとデザートも堪能。

このお店ではトイレがうんともすんとも言わず、いっこうに流れず、15分以上冷や汗流しながらトイレの水を流す続けるという思い出が残りました。イタリアは土を掘ると昔のいろんな貴重なものがでてきちゃうので、むやみに水道工事ができないそうでトイレの流れはあまりよくありません。



帰りのアリタリアでは もちろん
「イタリアンプリーズ」
italia - alitalia to tokyo
最後の最後までイタリアを堪能して東京へ戻るのでした~。

テーマ : ★イタリア旅行★
ジャンル : 旅行

イタリア周遊の旅 ~ヴェローナの市場

ヴェローナの街は静かできれいで‥とても住みやすそうな街でした。石畳の道も多く、自由が丘みたいな雰囲気の街だな~と思いました。ヴェローナの中心地で市場をみつけましたよ。

verona 7

このエルベ広場の「エルベ」は「野菜」という意味。その名の通りたくさんの野菜が売っていましたよ。

marche verona
色とりどりの野菜と果物。みたことないトマトだにゃ。 おもしろい。
イタリアの家庭ではどのくらいトマトを消費するものなんでしょうかね。


marche verona2
市場をみて歩くのは海外旅行の楽しみのひとつですよね。 市場で買って自分で調理するような旅行もよいかもしれません。

marche verona3
イタリア料理にはかかせないにんにくです。 左の茶色いのはエシャロット?


marche verona4
ニョッキみたいなおもしろいかたちの桃。 とっても甘~いいい香りがしていました。




ローマ時代の円形劇場付近の、街の中心部にはこのようなレンタル自転車置き場がありましたよ。
marche verona6
エコな街、ヴェローナですね


可愛い素敵な街でした。

テーマ : ★イタリア旅行★
ジャンル : 旅行

イタリア周遊の旅 ~ヴェローナ ロミオとジュリエットの舞台

ベネチアからミラノに向かう途中、ロミオとジュリエットの舞台となったヴェローナに行ってきました。

ヴェローナはイタリア最大のワイン見本市である「ヴィニタリー」が毎年(4月)に開かれるヴェネト州にある街です。


marche verona5

城壁がいまも残されている中世の雰囲気を残した街で、2000年にはヴェローナ市街が世界遺産に登録されました。

verona6.jpg

訪れた6月は異常な量のつばめが空を飛びまくっていて、ふんを頭に落とされるんではないかとひやひやもんでした。 。


ヴェローナはシェークスピアの有名な戯曲ロミオとジュリエットの街で、ジュリエットのモデルとなったとされる娘さんの家は有名な観光地のひとつです。

ジュリエットの家に近付くと‥

なんだこりゃ
verona3.jpg

なんだこりゃ!!
verona.jpg 
注意:全部ガムです。 ガムにまで落書きが‥

verona2.jpg
もはやちょっとクールなアート作品にも見えるガムと落書き。


家の前につくと‥

ありました!例のバルコニー。
verona4.jpg
お金を払えばバルコニーに立って「おーロミオ」ができます。

ちなみにジュリエットの像の右胸を触ると幸せになるとされていて、像のまわりには右胸おさわりのために観光客が大行列です。若者や新婚さんは恥ずかしいため控えめのおさわりだったり、恥ずかしさのあまり全然胸じゃないところ触っていたりしていました。



もし、まだ観ていない方、これからヴェローナを訪れる方は、ぜひ観てほしい映画があります。

ジュリエットからの手紙
公式HP→
http://www.juliet-movie.jp/

マンマミーアのアマンダが主役の映画で、まさにこのヴェローナのジュリエットの家からお話が始まるとっても素敵な映画です。

このジュリエットの家に、恋に悩む世界中のひとたちから悩みを書いた手紙が届き、ボランティアの女性たちがジュリエットとして返信の手紙を送り返す。そのたくさんの手紙のなかのひとつをきっかけに、ヒロインがあるひとりの初老女性の昔々の初恋のひとを探す手伝いをするといった内容。

verona5.jpg
映画の中でジュリエット宛の手紙や付箋が貼られていた壁がこちら。

ヴェローナの美しい街もたくさん映るのでまだ観ていない方はぜひぜひご覧ください

テーマ : ★イタリア旅行★
ジャンル : 旅行

ライオンシェフの正体

まゆみぼん

Author:まゆみぼん
東京都大田区在住
A型
しし座 ひつじ年
ねこ好き
イタリアン、ワイン大好き
平成22年ワインエキスパート取得

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。