スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

話題のカルボナーラ

先日のチューボーですよは「カルボナーラ」。無性にカルボナーラが食べたくなり、チューボーですよで紹介されていた麻布十番のイタリアンに行ってきました。


麻布十番駅くらあるいて五分ほど、小さな公園の近くにあるLa Brianza。

チューボーですよ効果もあって外まで並んでました

ランチは1000円から。
今回は前菜、パスタ、デザートの1600
円のランチコースにしました。料理はプリフィクスで数種類から選べますよ。


ワインとともに、パンの盛り合わせと塩気の効いた、熱々ゼッポリーニ。

白ワインに合う、合う

前菜はカプレーゼ。ミルクの、味が楽しめるモッツァレラ…美味しい~




パスタは二種類を分けて一皿にサーブしてもらいました。


やはり、ここはカルボナーラ。カルボナーラって食べてる間に食べ疲れてしまう場合もあるのですが、こちらのカルボナーラは全く濃過ぎず、ベーコンの旨味と塩気がソースに溶け込み、とても美味しいカルボナーラでした!

もう一つはボロネーゼ。キノコがはいっており、キノコとハーブの香り高いボロネーゼでこちらも満足。

デザートは紅茶のブリュレをチョイス。


小さなポーションではありますが、とても美味しくてこれまた満足!コーヒーとの相性抜群です。

店内は小さいながらも、白が貴重の清潔感あるお店で 、なんとも店員さんがとても親切。しかも料理がどれと美味しくてリーズナブルと…またぜひ、来たいと純粋に思う素敵なお店でした。

La Brianza
〒106-0045 東京都港区麻布十番2-17-8 パークIビル1F
03-5440-8885
http://www.la-brianza.com/ristrante/index.html


スポンサーサイト

中目黒 聖林館にて美味ピッツァ

二週続けての雪。まさかのドカ雪に驚くと同時に長靴のありがたみを感じる今日この頃です。

今日はまだ密かに続いている、東京ピッツェリア巡りです。

場所はピッツェリア激戦区の中目黒。聖林館(旧名SAVOY)です。今回のミシュランガイドの五千円以下で楽しめるビブグルマンにも掲載されているお店です。

元々有名店でしたが、ミシュランガイド載っただけあってラストオーダー15分前でも外まで人が並んでいました

入り口付近にはほおづきと一緒に小さい小さいピッツァが。。

店内は、鉄のピッツァ釜にステンドグラス、鉄の螺旋階段にむき出しの配線や軍ヘルメット…男心をくすぐる、とってもクールな内装です。外観もピッツェリアには全く思えないかっこよさです


この螺旋階段は三階まで続いています。


ひとりせっせとピッツァを焼き上げるシェフ。黙々と作業する姿は職人の香り。テーブルの間に可愛いミニカー発見

ピッツァはマルゲリータとマリナーラの2種類のみ


マルゲリータはさっぱりトマトソースにジューシーなモッツァレラがとろーり!美味しい~



マリナーラはオレガノのハーブ香が香り、さらにガツンとニンニクが効いたピッツァで、マルゲリータとは全く異なりこれまた美味しかったです

聖林館のピッツァは、ピッツァの生地がカリッと香ばしく、具材の下の部分も固めで 男らしさを感じるピッツァでした。

お店をでても、「あ~ 美味しかったなぁ~」と何度も口にするほど美味しい&オススメの東京ピッツェリアでした。

パスタやアンティパストもランチでいただけます。ちなみにピッツァは売り切れたら終わりなのでお早めに



聖林館
目黒区中目黒2-6-4
電話0337145160

恵比寿の本格ピッツェリア、ダ•イーヴォ

東京ピッツェリア巡り。先日は恵比寿にあるトラットリアエピッツェリア ダ•イーヴォに行ってきました

イーヴォさんのイタリア料理本をもっていて、前から一度訪れてみたかったレストランのひとつ。恵比寿東口から駅と反対側に歩いて渋谷川越えた明治通り?沿いにあります。見た目はまるでイタリアの街の中にある一軒家レストランのようなかわいく素敵なお店です。


店内はピッツァの釜だけでなく、床タイル、看板、道化師が描かれた絵…多くのものがナポリから持って来られたもので、これまたイタリア現地に来たかのような雰囲気です。壁にはマラドーナのタンバリン(笑)が!

ランチは3種類。今回は1890円のランチにしました。

スプマンテで乾杯し昼からアルコールいただきながら初めにでてきたのは前菜の盛り合わせ。

スモークサーモン~。カポナータのナスはとっても甘く…どれも美味しかったです。

パスタはこちらのリガトーニ。

ペコリーノと半熟玉子のリガトーニ。半熟玉子を崩してペコリーノとまぜまぜしていただきます!

ピッツァは四種類から選べました。


珍しいものを頼みたいなとおもい、ハムとモッツァレラとゴルゴンゾーラのピッツァです。ゴルゴンゾーラは全く臭みはなく、ゴルゴンゾーラのよい酸味が効いてて一味違ったピッツァ!

ほかのテーブルはランチプラスアラカルトで好きなピッツァを頼んでましたよ~。

デザートとドリンクもつくので土日でもお得ランチコース。

お料理食べながらイーヴォさんのアクロバットなピッツァづくりが近くで見れますよ。
今度はディナーに行って見たいですな。


トラットリアエピッツェリア ダ•イーヴォ
住所:150-0012 東京都渋谷区広尾1-6-10
電話:03-5793-3121
http://daivo.jimdo.com



おまけ

ペコちゃんが大変なことに…オーマイ

恵比寿パルテノペでピッツァ&シャンパンディナー

東京ピッツェリア巡り。

先日はお気に入りピッツェリアのひとつ、パルテノペ恵比寿店にいってきました。料理の美味しさはもちろん、お店の雰囲気も落ち着きとガヤがちょうどいい感じで居心地よいイタリアンです。

この時期ぴったりの赤の微発泡ランブルスコで喉を潤し、パルミジャーノの乗ったさっぱりのルッコラサラダをいただきます。

そして早速ピッツァ選び

普段は定番マルゲリータやチェリートマトをつかったDOCが多いですが、今回はこちらの『ラザーニャ』をチョイス。 モッツァレラ、トマトのほかにサラミとリコッタがのってます!リコッタの滑らかな酸味のある味わいがなんとも新しく美味


パスタはこちらの魚介たっぷりのパスタを。パスタは短く固めのもちもちパスタ。パスタが魚介のエキスを吸ってとっても美味しい~!新鮮な魚介をこれでもかと堪能できます。

も少したべたいな
ってことで、ピッツァをハーフアンドハーフにしてもらいました。

定番のDOCとクアトロフォルマッジオ!ほほほ~。パルテノペの美味しいピッツァを二種類楽しめるなんて幸せ~

お腹いっぱいだけどリゾットも頼んじゃいました。

生ハムとそら豆のリゾット。生ハムの塩気とホクホクそら豆の甘さにリゾットのチーズのコク…書いている今もよだれがでてしまいます。

今回は贅沢シャンパンを持ち込ませていただきました。わ~ありがたや、ありがたやー

小規模だけど、こだわり抜いたRMシャンパーニュ。エグリウーリエ。

よいシャンパンは香りも素晴らしいので、シャンパーニュグラスではなくブルゴーニュグラスで飲むのが通でございます。香りを閉じ込めて香水みたいに持ち歩きたい…と思うほどうっとりする香り。こだわって作っているのでスティルとしても上等もの。なので泡が飛んでもとても美味しい白ワインです。

お腹も満足。酔いも満足。
至福な一日でした~


おまけ

たまに行きたくなるヒルズの展望台。行くと改めて東京っていいなって再認識されます。


ちょっとガスっててわかりにくいですが、左奥にほのかにスカイツリーも見えてます。


ガスりが逆に幻想的な新宿を演習。


ラブ展は、ラブというより 人間の愛ってなんぞや。て感じで 予想以上に重過ぎて難しかったです

ポッタリアン 六本木でイタリアン

おうちクッキングよりお外イタリアンが多い今日この頃。

先日は六本木ヒルズの帰りに六本木にある気になるイタリアンに行って来ました

ヒルズは今宵もクールです。

国内の美味しい本格ナポリピッツアを紹介しているお気に入りのブログに載っていたイタリアン。トラットリア・イル・フィーゴ・インゴルドです。

ブログによるとランチがお得で前菜の盛り合わせはなんでも好きな前菜をカウンターから選んで自分で盛れる!そうで、行きたくてうずうずしていたお店です。今回は平日ディナーで利用しました。

場所はちと迷子になりそうな、六本木とは思えぬとっても閑静な場所。店内の雰囲気は落ち着いた感じで、訪れたときは半数近くが外国の方!イタリアに旅しにきた感覚になりました(妄想)

まずはスプマンテに前菜の盛り合わせを。

どれもこれも美味!お酒がすすみます。


たくさんあるメニューから親切な店員さんのオススメでこちらをチョイス。

花ズッキーニのフライです。アツアツサクサク&切ると中からトロトロのモッツァレラが…あぁブログ書いているいまもヨダレが。

パスタは二種類選びました。パスタの種類もとても豊富で、実際にボードに乗せて珍しい形のパスタを見せて説明してくれましたよ。


赤ワインで煮込んだお肉のパスタ。短いリボンをふたつに折ったようなパスタです。


こちらは生ハムとレモンのトマトクリームタリオリーニ。生ハムとレモンの組み合わせは珍しい!のでチョイス。トマトクリームなのにレモンが効いてるのでサッパリした味でした。

ほかにも食べてみたいメニューがいくつもあり、再訪決まりな東京イタリアンでした。次はランチにいってみたいな

トラットリア・イル・フィーゴ・インゴルド
東京都港区六本木7-19-1
http://www.figo-ingordo.jp/



ハリポタネタ
六本木に行ったもう一つ大きな理由はこちら。

ふふふ。ハリーポッター展です。

唯一写真が取れたのがこの看板。うー。英語表記にしてほしかった。。

攻略本まで購入して読み始めた本は登場人物が多すぎたのと話がどんどん暗くなって来たため途中で断念しましたが、映画は全制覇!

ハリーポッター展では実際に着ていた衣装や小物が展示されていたり、ほかにも実際に手にして楽しめる展示もあり、ハリーポッターワールド満載でした。

ハリウッド的なエンタテインメント感はさほどなく、真面目に律儀に展示された感じはやはりそこは英国だなと感じました。

お土産にこちらを購入。

ホグワーツ魔法学校に向かう列車の中でハリーやロンが食べてたジェリービーンズ。

これが マズイ(笑)
green apple、 cherry 味はオッケー。

soap 、 dirt 、sausage 、rotten egg 味はオーマイガー

そんなこといってお菓子だし、子供向けに 「的な」テイストかと思いきや、本格的に似て作られた味。。
ソーセージ味は口に入れて飲み込めず、吐き出しました(笑)。

平日の夜遅めだと案外空いててオススメですよ~。
ライオンシェフの正体

まゆみぼん

Author:まゆみぼん
東京都大田区在住
A型
しし座 ひつじ年
ねこ好き
イタリアン、ワイン大好き
平成22年ワインエキスパート取得

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。